ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

概要

Hitachi Application Framework「Justware」は、オープンプラットフォーム環境におけるエンタープライズ向けアプリケーション開発を支援するフレームワークです。
エンタープライズ向けアプリケーションの実現に必要な処理パターンおよび処理方式を標準化した実行基盤や設計からテストまでの開発作業を効率化する開発基盤、プロジェクトの統制を確保する標準的な開発プロセスを提供し、アプリケーション開発の効率化を実現します。

特長

ミッションクリティカルシステムの構築を実現

ミッションクリティカルシステムへ適用するために必要な信頼性・拡張性を確保するための機能を揃えています。
大手金融機関を始めとする大規模開発での適用実績で培ったノウハウをもとに、高信頼性アプリケーション開発で必要となるフレームワーク(ランタイムライブラリ)機能を提供します。開発部位を局所化するフレームワークの統制機能に加え、ログ、証跡機能が備わったオンライン処理、容易なリランを実現する大量データのバッチ処理、システム間の疎結合を実現するディレード処理により、複雑になりがちな信頼性にかかわる処理や、バッチ処理における再実行処理の作りこみをプロジェクト毎に設計、実装する必要がなくなり、より高信頼なシステムをより効率的に構築することが可能となります。

エンタープライズ向けアプリケーション開発のさまざまなニーズに対応

下記4つの要素で、エンタープライズ向けアプリケーション開発のさまざまなニーズに対応します。

[イメージ]Justwareを構成する4つの要素:アプリケーションフレームワーク、スタンダードライブラリ、開発フレームワーク、開発標準

ソリューション詳細