ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

はじめに

ITシステムの品質確保を目的として、FISCやIPAの安全対策基準に則った品質管理を支援します。

このようなお悩みはありませんか?

課題   解決
プロジェクト毎に品質基準が存在しており、システム全体として品質管理基準を合わせたい。また、マルチベンダ開発において成果物の記載レベルを平準化したい。 開発するドキュメントの作成基準をご提案し、開発チームとは独立した体制でFISC、IPAの安全対策基準に則った品質チェックを実施します。日本企業のオフショア開発にも支援します。
経営層、第三者にわかりにくい品質評価が実施されており、解決したい。 品質管理の公正性、透明性を確保した、客観的な品質評価報告を支援します。

概要

本サービスでは、FISC(※1)やIPA(※2)の安全対策基準に則りシステム開発・構築時に発生したドキュメント成果物の品質チェックを弊社独自の実績のあるチェックリストに基づき評価を実施し、ドキュメント記載レベルの数値化、見える化を行います。システム開発工程の上流工程から本番移行までトータルに対応します。

また、日本企業からのプログラム開発等の見積り依頼や受注時において、展開された要求仕様書に対する品質チェックを実施します。開発にあたって考慮すべき内容の確認漏れを防ぎ、開発見積り精度の向上と、曖昧性から発生する手戻りの予防が図れます。

  • ※1 FISC:財団法人金融情報システムセンターの略称です。
  • ※2 IPA:独立行政法人情報処理推進機構の略称です。

システム構築プロセス ※ソフトウェア開発における開発プロセスの品質管理は、ソフトウェア品質管理ソリューション「QualityPto」により対応します。

*
QualityProは、株式会社 日立ソリューションズの製品です。

特徴

システム品質の見える化を実現

公的機関の基準をベースとして、ユーザやシステムに固有の評価要素を加味したチェック観点をもとに、工程毎に求められる品質管理項目をチェックリストとして作成します。これにより、統一化された観点で作成されたチェックリストに基づく品質評価を実施することができます。

システム品質の向上を実現

プロジェクト全体で記載レベル・粒度が一定化するため、高品質なドキュメントを安定的に作成することができます。

金融機関向け大規模システム構築にも対応

金融機関のお客様におきましては、大規模でミッションクリティカルなシステム構築においても、豊富な金融システム構築経験に基づいた、本ソリューションを上流工程から是非ご活用ください。

オフショア開発において信憑性の高い作業見積りを実現

開発要件となるドキュメントをチェックすることで、発注者側からの要件の展開漏れ、見積り考慮漏れを未然に防ぐことができます。

提供サービス

動作環境
サービス名称 サービスの内容
システム設計書第三者評価サービス システム開発時の成果物に対する第三者評価にあたり、品質チェックリスト作成、品質適合性チェック、品質向上アドバイス、品質評価を実施。又、ご要望に応じて、成果物チェックのみならず、システムのテスト工程における障害分析、定量・定性分析、工程評価、マネージメント向け報告支援にも対応致します。

価格

詳細については、お問い合わせから、ご連絡ください。