ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

概要

HITCOMは、証券会社等の業務システム(OMS等)と取引所との直結を支援するゲートウェイシステムで信頼性の高い注文/約定システムの実現をサポートします。業務システムからの注文や取引所からの約定等を送受信します。受発注システムやディーリングシステムに導入され、証券取引のSTP(Straight Through Processing)を支援します。

概念図

特長

1.多くの稼働実績
HITCOMは、過去15年以上に渡り、大手証券会社システムや大手ネット証券会社システム、証券業共同システム等、非常に多くのシステムでご導入いただき、安定稼働しております。

2.高信頼システムの実現
注文データをトランザクション管理し、障害発生時の矛盾を防ぎます。また、ホットスタンバイ構成を採用することにより、さらに信頼性を確保することができます。

3.高い拡張性の実現
業務量の増大に応じて、ハードウェアのレベルアップや仮想サーバの追加を図ることで、取引業務のスムーズな拡大に対応することが可能です。さらに、接続用ユーザプログラムとのインタフェースを共通化しており、接続用ユーザプログラムを流用することで容易に各取引所との接続ができます。

4.取引所通信プロトコルの吸収
取引所の通信プロトコルを吸収します。業務システムとの接続方式は、SQL(HiRDB、Oracle等)、MQ、RPC等、お客様のシステムやポリシーに合わせた方式が採用できます。

HITCOM 接続対象システム

取引所 接続対象の取引所システム
東京証券取引所 arrowheadシステム
大阪取引所 J-GATEシステム
名古屋証券取引所 arrowheadシステム(東証)
福岡証券取引所 arrowheadシステム(東証)
札幌証券取引所 arrowheadシステム(東証)

特記事項

  • その他記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。