ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

情報系ソリューション 収益・リスク管理ソリューション

概要

主に住宅ローン評価を精緻にする為に、期限前返済や固定選択型商品の金利再選択シミュレーションをサポートするオプション機能です。

特長

期限前返済や、固定選択型商品の金利再選択等、従来シミュレーションに織り込むことが難しかった要件についてもシミュレーションを実施できるようになります。
本機能は成行作成処理に適用され、『本部予算策定』機能、『時価開示』機能、及び『ALM』機能で利用することが可能です。

NETALM/FF(資金期日CF)のラダー・CFデータをNTALM/BG(本部予算策定)、NETALM/AL(ALM)、NETALM/FV(時価会計)で利用できます。

機能概要

資金期日キャッシュフロー生成

金利期日到来後のキャッシュフローを金利シナリオから予測して、最終期日(資金期日)までのキャッシュフローを生成します。

期限前返済適用

PSJモデルによる期限前返済をサポート致します。
明細一本毎の経過期間に応じた期限前返済率を適用したラダー・キャッシュフローデータを生成します。
PSJモデルのパラメータは、実データを元に推計することが可能です。

期限前償還率(CPR)のグラフ

固定選択型ローンの金利再選択シミュレーション

固定選択型ローンの金利再選択シミュレーションを実施することが可能です。
遷移元グループと遷移先グループを設定して、グループ間での商品遷移を実現します。

活用イメージ

住宅ローンの採算性分析等、期限前返済を織り込んだ評価が可能となります。

期限前返済による収益差額(期限前返済考慮後収益-期限前返済考慮前収益)のグラフ

製品関連図

収益・リスク管理ソリューションの製品関連図

RACARコンセプト
新規ウィンドウで画像の説明を見る

*1
“RACAR”は三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)の登録商標です。


製品に関する動作環境等はお問い合わせ下さい。
記載されている製品情報は、製品の改良により予告無く変更されることがあります。