ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

情報系ソリューション 収益・リスク管理ソリューション

特長

RACAR(*1)コンセプトに沿った純利益ベースの採算性の把握を実現します。RACARコンセプトでは、粗利益からABC原価計算によるコスト及び信用コストを引くことで、より実際に即した収益を算出することができます。

顧客別/営業店別の収益管理の概念を純利益(=RACAR)に一本化
新規ウィンドウで画像の説明を見る

製品

日立製作所はRACARコンセプトをベースにし、実績管理(SKATS)から予算策定(NETALM/BG)までをフォローするパッケージを提供致します。年々高度化が要求される当局規制についても順次対応しています。

収益・リスク管理ソリューションの製品関連図

RACARコンセプト
新規ウィンドウで画像の説明を見る

*1
“RACAR”は三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)の登録商標です。

収益管理「SKATS」

個別スプレッド法により、顧客、店舗、商品別などで、現在及び将来における収益を適正に把握できます。
顧客別、店舗別、商品別など、どのセグメントが現在利益を上げているのか、また将来上げていくのかを見極めて取引推進を行うために、もっとも基本となる業務粗利益を算出する仕組みの構築を支援します。

原価計算「RACAR/CO」

ABC(活動基準原価計算)により、発生ベースではなく活動単位での原価把握を実現できます。
間接業務の多い銀行業務に最適なABC 原価計算方式を採用しています。これにより原価を従来の発生ベースでなく、活動単位で把握できるため、原価のよりきめ細かなコントロールが可能になります。

収益シミュレーション「BusiActiv/SIM」

営業店、顧客別における既存取引と新規取引から当期採算の着地点予想と翌期採算を予想し、営業店の経営計画および顧客の採算管理を行います。

予算策定「NETALM/BG」

金利シナリオ、資金シナリオから期間損益シミュレーションを実行し、RACAR予算編成、統制までを行います。

リスク分析「NETALM/AL」

ラダー、キャッシュフローを利用し、リスク指標算出及びラダー分析を行います。

資金期日CF「NETALM/FF」

主に住宅ローン評価を精緻にする為に、期限前返済や固定選択型商品の金利再選択シミュレーションをサポートするオプション機能です。

時価会計対応「NETALM/FV」

(*2)

2010年3月期以降の財務諸表における預金/貸付金の金融商品の時価を算出するシステムを提供致します。本機能は、入力データの作成からパッケージ導入までトータルにサポート致します。

流動性規制対応「NETALM/LM」

2015年3月より国内にて適用された流動性規制に対応したシステムをご提供致します。LCR算出から報告帳票作成までトータルにサポート致します。

銀行勘定の金利リスク規制対応「NETALM/IRRBB」

2018年3月より国内にて適用される銀行勘定の金利リスク規制に対応したシステムをご提供します。
行動オプションの考慮からショックシナリオ作成、報告帳票作成迄サポート致します。

新BIS規制対応

2007年3月から適用された“バーゼルⅡ規制対応”に適したソリューションをご提供致します。入力データの作成から計算エンジンまでトータルにサポート致します。

関連ソリューション

関連ソリューションのご紹介

融資ソリューションと関連のあるソリューションをご紹介致します。
他ソリューションと組み合わせることで、より効果的にご利用いただけます。

CRMソリューション

窓口、渉外、コールセンタといった全てのチャネルと連携した情報共有や、効率的・効果的な営業活動を実現するためのナビゲーションや分析機能、検索機能等により、『お客様毎の最適なご提案』による顧客経験価値の向上を目指します。

融資ソリューション

事務手続きの標準化と各種融資情報の一元管理により、本来業務である営業活動への回帰、競争力強化を図ります。
また、的確なモニタリングと自動格付により、必要に応じた厳格な審査を可能とする効率的な業務運用の実現を支援します。

その他製品ラインナップのご紹介

振り込め詐欺等の外部取引の監視や内部不正につながる不正操作の監視を実現します。新規口座開設や融資取引開始における新規顧客の反社会勢力該当等の照合(フィルタリング)や、既存顧客における同様の照合(スクリーニング)を実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です

金融機関の内部監査手法として、オフサイトモニタリング、プロセス横断監査等の機能を含む、監査計画・臨店・分析の一連の監査業務を支援しリスクベース監査を実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です

各事務リスク機能で収集したリスクデータと事務プロセス別事務量を基に多角的な事務リスク分析と評価を支援することで事務リスクの見える化し、発生状況・損失額・脆弱性・異常値を把握することを実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です。

*1
“RACAR”は三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)の登録商標です。
*2
“NETALM/FV”は株式会社 日立ソリューションズ東日本と株式会社日立製作所との共同開発です。