ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

情報系ソリューション

概要

顧客指向で収益拡大を目指す情報系システム

金融機関における情報系システムは、立案した経営戦略(事業ポートフォリオ)の実践を支える収益・リスク管理体制の構築、情報武装による営業力強化を実現するための重要な位置付けとなります。

日立では、マネジメントとマーケティングの融合による収益拡大に貢献するシステムの構築を目指し、様々な情報系ソリューションをご提供致します。

収益拡大に向けた営業推進の仕組み

営業戦略の立案〜推進、実績管理といったマーケティングサイクルを支えるシステム群と経営戦略・営業戦略の妥当性を検証といったマネジメントサイクルを支える収益・リスク管理システム群、日立はこれらをトータルにサポートし、収益拡大に向けた営業推進を支える仕組みの実現を目指します。

分散するリスクを一元管理し、顧客別収益向上を図る仕組み
新規ウィンドウで画像の説明を見る

総合金融サービス業の課題解決を支援するソリューション

金融機関を取り巻く環境には、自由化(FREE)・公正化(FAIR)・国際化(GLOBAL)の流れがあります。
異業種参入、商品・チャネルの多様化、経営管理の高度化、リスク管理体制の強化、Basel対応、IFRS対応などによって環境が変化しています

高品質なサービス提供の実現

規制緩和からの商品の多様化、顧客チャネルの多様化により、クロスセールスを推進することで顧客別収益の拡大を図ることが求められます。
高品質なサービス提供を実現するには、顧客視点での情報管理とその活用のためのシステム構築が重要となります。

スマートデバイス向けアプリケーション基盤やアプリケーション製品をご提供し、
スマートデバイスの持つ機能をフルに活用した業務システムの実現をサポートします。

コンプライアンス対応、リスク管理の強化

金融商品取引法対応などの各種規制対応や複雑化するリスクの管理作業、計量化など、
リスクを考慮した収益性を評価し、事業の質と量の両面の向上を目指すためのソリューションを提供致します。

振り込め詐欺等の外部取引の監視や内部不正につながる不正操作の監視を実現します。新規口座開設や融資取引開始における新規顧客の反社会勢力該当等の照合(フィルタリング)や、既存顧客における同様の照合(スクリーニング)を実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です。

金融機関の内部監査手法として、オフサイトモニタリング、プロセス横断監査等の機能を含む、監査計画・臨店・分析の一連の監査業務を支援しリスクベース監査を実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です。

各事務リスク機能で収集したリスクデータと事務プロセス別事務量を基に多角的な事務リスク分析と評価を支援することで事務リスクの見える化し、発生状況・損失額・脆弱性・異常値を把握することを実現します。
※本製品は株式会社 日立ソリューションズ西日本の製品です。

事務の効率化と高度化

事務手続きをシステム化することで標準化し、分散する情報を一元管理することで
業務の効率化、高度化を実現します。

これまで日立が培った資金証券業務ノウハウに最新の情報技術を組み合わせた
信頼性・拡張性・柔軟性・保守性に優れた業務システムです。

誰もが平易に取り組める相続業務を実現し、
事務の効率化・事務品質(顧客満足度)向上をシステムサポートします。

金融機関における重要書類について、勘定系ホストから融資実行データを取り込み、書類はイメージ化して保存します。営業店からはWebブラウザにより書類の検索、参照ができます。工程管理機能、機密性を実現しながら、効率的な債権書類管理業務の運用を支援します。

イメージデータの送受信/通知/集中保管/他システム連携を実現し、各種業務で使用するイメージデータを統合管理するシステムです。

部店に散在する各種書類などの現物保管管理や、日々部店間で送達する現物の授受管理をシステム化することで現物の所在管理や現物の送達管理事務を効率化します。

関連ソリューション

その他製品ラインナップのご紹介

営業店の窓口、ATMやインターネット等のダイレクトチャネルを連携することで
「お客さまの利便性向上」「効果的な情報発信」「セールスの高度化」を支援します。