ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

はじめに

部店に散在する各種書類などの現物保管管理や、日々部店間で送達する現物の授受管理をシステム化することで現物の所在管理や現物の送達管理事務を効率化します。

このようなお悩みはありませんか?

課題   解決
各部店で手管理している各種書類など現物の管理事務が煩雑である。 簡易的な現物管理により、現物の有無、所在、状況、廃棄などの管理が効率化します。
部店間で送達する現物は発送する側/受ける側ともに手管理で事務が煩雑である。 部店間および外部機関への送達状況をシステム登録することで、状況把握など簡易化できます。

概要

処理フロー
文書イメージ現物管理システムの処理フローです。
営業店、中継点、本部/集中センターでの処理の流れを説明します。
事務で発生する現物には、本部/集中センターとの相互送達、営業店から本部/集中センターへの取寄(返却)、本部/集中センターから営業店への取寄(督促)の3つがあります。
営業店から中継店への送付依頼、送付登録→中継店での受領登録、本部/集中センターへの送付依頼、送付登録→本部/集中センターでの受領登録の流れで現物が送られます。
本部/集中センターからは外部機関へ外部送付登録を行います。
なお、営業店、中継店、本部/集中センターのそれぞれで、入庫登録、出庫登録ができます。

特徴

  • 現物保管場所の制約がなく、運用に合わせて自部店保管や、集中部署保管に対応できます。
  • 送付先部店の制約なく、運用に合わせて柔軟に対応できます。
  • 現物の状態・状況をきめ細やかに照会できます。

機能

入出庫管理機能

  • 営業店/本部などの個別保管、集中センタへの集中保管など運用に合わせて管理(混在可)が可能です。
  • 現物の保管期限、入庫期限の管理が可能です。

送達管理機能

  • 部店間の直送に加え、中継部店経由の送達管理、社外機関への送付管理も可能です。
  • 各部店から取寄せ依頼(返却依頼/督促依頼)が可能です。

照会機能

  • 各種期限(入庫/送達/破棄)や状態・状況(入出庫状態/送達状況など)の照会が可能です。
  • 入出庫/送達などの履歴照会(現物データ登録〜破棄)が可能です。

価格

詳細については、お問い合わせから、ご連絡ください。