ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

概要

日立の印鑑検索システムは、印鑑登録処理をセンターで集中管理することで管理・保管業務を軽減し、印鑑簿運用コストを低減するとともに、副印鑑廃止による通帳紛失、盗難時の印鑑偽造防止などのセキュリティを向上、さらには、全国どこの営業店でも口座開設店と同じ取引ができるなどの顧客サービス向上を実現します。

特長

 1. 確実なシステムの提供

2万口座から2000万口座をこす規模の豊富な稼働実績を基に構築された印鑑アプリケーションパッケージを活用した早期かつ確実なシステム稼動を実現。ミッションクリティカルなシステムに数多く採用されているオープンミドルソフトウェア(HiRDB/OpenTP1など)のシステム基盤への採用。

 2. 豊富な検索機能

コンパクトな筐体に5.7インチ大画面表示エリアを実現、印影・署名の一括等倍表示が可能。口座番号検索に加え、CIF番号検索、共通印鑑検索等豊富な検索が可能。MICR処理データを使用した順次連続検索を実現。印鑑票付加情報、コメント情報等を1キー操作で表示。

 3. 初期登録/移行負担の軽減

直接デジタル化撮影方式による顧客の印鑑票を傷めない高速登録。折れ、ケバ立ち、破れ、台紙張り付けなど多様な印鑑票保管状態でも登録が可能。スケーラブルに撮影装置、登録装置が接続でき登録期間への柔軟な対応が可能。

 4. 信頼性に対する取り組み

集中印鑑サーバの完全2重化、RAIDディスク等の採用によりノーダウン指向システムを実現。

 5. 効率性を追求した登録機能

登録作業の省力化をサポートする各種機能、大量処理に適したバッチ機能による作業効率の向上。

 6. システムの拡張性

次期営業店システム導入時、勘定系オペレーションとの連動等の実現。口振システムやその他業務システムとの連携による印影自動照合の実現。