ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

概要

ATMパーソナライズソリューションはATM画面上への画像コンテンツ表示とその表示条件を迅速かつ柔軟に更新する事により、お客さまへの最適かつタイムリーな情報発信を可能とします。また、お客さまがATMで行った出金・振込取引手続きをショートカットとして登録することで、ATMの利便性・操作性の向上を可能とします。これらにより、金融機関におけるセールス強化やお客さまへのサービス品質向上を支援します。

特長

●ATMを有効活用したセールス強化

個人のお客さまにとって身近で利用頻度が高いATMチャネルの画面上にお客さまや利用地域などに応じた商品・サービスなどに関する画像コンテンツを表示することで、お客さま一人一人に適した情報をタイムリーに配信することができ、新たな営業機会の創出などセールス強化を図ることが可能です。

●勘定系システムには影響を与えない迅速かつ柔軟な情報更新

ATM画面上に掲載する画像コンテンツの運用・管理において、ATMの起動時に最新情報を自動的に取得・反映する仕組みにより、勘定系システムなどとATM間の処理に影響を与えることなく、迅速かつ柔軟に更新することを可能とします。

●ATMの利便性向上

ATMで一度行った出金・振込取引の一連の手続きをショートカットとして登録して利用することで、頻度の高い特定の手続きを短時間で容易に実施することが可能となり、お客さまの待ち時間の短縮および操作性の向上を図ることができます。

適用業務の範囲

ATMパーソナライズソリューションのサービスメニューをご紹介します。

One to One セールス情報表示機能

ATM起動時に自動的に更新情報を取得・反映する仕組みにより、ATMに登録する画像コンテンツを迅速かつ柔軟に更新します。これにより、画像コンテンツの更新作業にかかる負荷を低減し、画像コンテンツを頻繁に更新することが可能になり、ATMを利用するお客さま一人一人に対して、最適な商品・サービスの広告やキャンペーン情報など、有益な情報をタイムリーに提供できます。

オプション機能
顧客やATMの設置場所に応じて、最適なコンテンツをパーソナライズサーバで判定することが可能です。
また、既存のCRM等顧客情報基盤との連携が可能です。

取引ショートカット登録機能

ATMで行った出金・振込などの取引における金額や振込先といった一連の手続き内容を、取引終了時にショートカットとして登録することが可能です。お客さまは、次回以降、登録したショートカットを選択するだけで、入力作業を省略して同じ手続きを行うことができます。

BIF更新機能

勘定系システム上で更新されたBIFを自動的にATM側にも反映します。

システム構成

銀行センタのシステムは、勘定系ホスト、営業推進部門の管理端末、ATMパーソナライズサーバ、情報系システムで構成されます。これらは営業店のATMとネットワークで接続します。

※クラウドサービス形態でのご提供も今後検討して参ります。