ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

棚割り・商品構成立案サービス

AIを活用して店舗特性に応じた商品構成を立案

棚割り・商品構成立案サービスでは、AI(人工知能)を活用して店舗特性別に最適な商品構成をご提案し、棚割り計画の業務効率化を支援いたします。

特長

店舗特性に応じた商品構成立案

AI活用により、店舗特性を抽出し、類似した店舗をグルーピング。店舗グループごとにKPI(客単価、売り上げ等)に寄与する商品構成をご提案します。

予実差フィードバックによる精度改善

実績値と予測値とのかい離を学習することで、継続的に予測モデルを更新し、予測精度を改善します。

商品構成立案の業務効率化に貢献

AI活用による分析作業の効率化や、定量的根拠(売上予測)による判断の迅速化により、分析作業に費やしていた業務担当者様の負担が軽減されます。

棚割り・商品構成立案サービスによるお客さまの課題解決イメージ図

利用イメージ

小売業を例とした利用イメージを示します。データに基づき店舗グループを定義し、店舗グループ別の商品構成一覧、売上予測値、および客単価予測値をご提供します。棚割り適用後の効果検証レポートもご提供し、実施効果をお客さまにご確認いただきます。店舗グルーピングの手法はお客さまの要件に合わせて、ご提案いたします。

棚割り・商品構成立案サービスの利用イメージの説明図

ご提供価格

棚割り・商品構成立案サービスの価格
  名称 概要 価格
詳細情報 棚割り・商品構成立案サービス AI(人工知能)を活用して、店舗特性(商圏、ニーズ等)別に最適な商品構成をご提案し、棚割り計画の業務効率化を支援いたします。 個別見積

リーフレット

AIを活用した棚割り・商品構成立案

AIを活用した棚割り・商品構成立案(PDF形式、2.47Mバイト)
売上げを増やすには、消費者のニーズに合わせた品揃えと売り場づくりが必要。 しかし、棚割り計画に向けたデータ分析・調査作業は人手で実施しているのが現状・・・ 店づくりを成功に導く「商品構成立案」と商品構成立案の「業務効率化」を、日立のAIで実現します!