ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

Hitachi AI Technology/組織活性化支援サービス:コンセプト

Hitachi AI Technology/組織活性化支援サービスとは

お客さまの組織の活性化を支援するサービスです。具体的には、ウエアラブルセンサーで従業員の行動データを計測・可視化し、日立の人工知能「Hitachi AI Technology/H」による分析から、組織を活性化させる施策を検討し、お客さまにご提案いたします。

Hitachi AI Technology/組織活性化支援サービスとは、ウエアラブルセンサーで計測・可視化した行動データと、行動データから算出した組織活性度に強い影響を与える要素をHitachi AI Technology/Hから導きだして組織を活性化させる施策を検討し、お客さまにご提案するイメージ

組織活性度とは

「組織活性度」は職場の温度に例えられます。人と人の間で好循環が回り、活き活きと働ける「元気な職場」の度合いを数値化したものとお考えください。

日立は、これまでウエアラブルセンサーで行動データを計測・可視化して、組織状態の把握や企業の業績向上策を見出す手法を開発してきました。特に、組織における人と人の関わりが生む相乗効果に着目した分析を行い、その成果の一つとして、「組織活性度」の定量化を実現いたしました。

組織活性度(組織のハピネス度)

Hitachi AI Technology/Hとは

お客さまの課題を解決する上で「改善すべき指標」と、お客さまの企業内にある「大量かつ多様なデータ」を分析し、「改善すべき指標」に強い影響を与える要素を見つけ出す人工知能(ソフトウェア)です。

Hitachi AI Technology/組織活性化支援サービスでは、お客さまの課題を解決する上で必要な「改善すべき指標」に「組織活性度」を利用いたします。また、「大量かつ多様なデータ」として従業員の「属性」や「行動指標」を利用し、「組織活性度」に強い影響を与える要素を「Hitachi AI Technology/H」から導き出します。日立は、導き出された要素をもとに仮説を組み立て、お客さまに組織を活性化させる施策をご提案いたします。

Hitachi AI Technology/H:大量かつ多様なデータを分析

お客さまの課題を解決する上で、改善すべき指標(組織活性度)と大量かつ多様なデータ(属性、行動指標)を「Hitachi AI Technology/H」で分析し、組織活性度に強い影響を与える要素を導き出す

  • 改善すべき指標に強い影響を与える要素を抽出!
  • 専門家でも思いつかないような要素を発見!