ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

リテール

業務を効率化し、顧客の維持と売上増加を実現

小売業者の課題は、継続的に収益を生み出しながら、チャネル、部門、店舗、商品、サプライチェーン、および顧客関係を管理することです。大手小売業者では、Pentahoを活用し、顧客、商品売上、および仕入先についての可視性向上と、業績の改善、さらに利益の最大化に役立てています。

対話形式のデモ

Pentahoを利用したオンラインのアパレル小売業者が、業績を追跡する事例をベースとした対話形式のデモをご覧ください。Webサイトの活動指標と売上業績の相関を確認できます。デモはこちら。

運用からマーケティング、商品計画、サプライチェーン、財務までをトータルに管理

  • 生産や需要の兆候に対応するインテリジェントなサプライチェーンを構築する
  • 市場をセグメント化し、顧客の購買行動を把握する
  • 市場や顧客ニーズに基づいた価格設定、およびプロモーション戦略を実施する
  • 運用に注目しながら、管理可能費や資本支出を厳重に監視する
  • 現場と企業戦略の一貫性を保証する

商品計画を最適化して簡単に在庫量を管理、調整

  • 供給と需要のバランスをとって顧客ニーズを満たす
  • 在庫回転率を改善し、値下げの頻度を減らす
  • 在庫切れを最小限に抑え、商品計画を販売目標に合わせて調整する

顧客POSおよびWebサイトでの行動パターンをリアルタイムに可視化して、最適なプロダクトプレイスメントおよびプロモーション・ミックスの見極めを実現

  • 販売パターンおよび商品ラインの売上を把握する
  • 顧客の購買行動や季節ごとの流行に合わせた販促キャンペーンを立案する
  • センチメント分析により消費者との関係を向上させる
  • 過去に成功した提案を分析して、収益性の高いアップセルおよびクロスセルの提案を策定する

個々の店舗計画が企業目標に沿うように、企業業績を見ながら店舗運営を管理

  • 売上と経費に関する指標をモニタリングして店舗の収益性を確保する
  • 売上と人件費の実績値を計画値と比較して経費を確実にコントロールする
  • 業績の良くない店舗、チャネル、従業員を特定して対処する