ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Wirecard Technologies社

ロゴ:Wirecard

「当社のソリューションにはデータアクセス制御が不可欠でしたが、Pentahoを使用することで実現できました。」

企業概要および事業内容
電子決済のリーディングプロバイダー

ビジネスの課題

  • Wirecard社は、インタラクティブなチャートやダッシュボードなどのビジネスインテリジェンスで、ユニークで使いやすい操作性を実現したいと考えていました。
  • 同社は、全社的なKPI用の膨大な量のデータを統合する必要がありました。
  • セキュリティはとても重要でした。決済事業者協会の一員であるWirecard社は、詐欺師や業者によるクレジットカードの悪用を避けるためあらゆる措置をとっていることをクレジットカード会社に保証する必要がありました。また、業者の行動をしっかりと監視しなければなりませんでした。

Pentahoのソリューション

  • Pentahoビジネスアナリティクス・エンタープライズエディションは、データ統合、レポート作成、データディスカバリーおよび分析、ダッシュボード、可視化機能を提供しています。
  • 分析はInfobrightの高性能分析データベースで実行されます。InfobrightはWeb、通信回線や通話詳細記録、オンラインゲーム、センサー、金融取引入力データなど機械生成データの最適化によって、大量データに対するビジネス主導のクエリを処理するよう設計されています。
  • Oracleはデータウェアハウスのステージング・データベースを提供し、運用データの変更を捉える要件を容易にします。

付加価値

  • PentahoビジネスアナリティクスとInfobrightによって、Wirecard社のアナリストや1万1千名の顧客が、電子決済データに24時間アクセスできるようになりました。この結果、詐欺の検出や法令の遵守が実現できています。
  • PentahoとInfobrightを使用することで、Wirecard社は複雑なデータを容易に要約することのできるフォーマットで顧客へ提供できるようになりました。
  • 顧客は、金融サービスプロバイダーが必要とする厳格なセキュリティレベルとともに、収益に関する適正かつ詳細な情報を得ることができます。

なぜPentahoなのか

  • 迅速で包括的なデータディスカバリとデータ分析
  • ERPなどのシステムに容易に組み込める精緻なマルチフォーマット
  • 商用オープンソースモデル
  • 既存サービスとの統合のしやすさ
  • 実績のあるグローバル展開
  • 費用便益比の改善
  • 総所有コスト(TCO)の削減

タグ

  • EMEA
  • 金融・保険業,サービス業,ウェブ関連
  • ビジネスアナリティクス,データ統合
  • 従来のデータ統合