ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:USU Group

ロゴ:USU

「Pentahoを導入したことで、当社の顧客はシステム横断的にITインフラの分析ができるようになりました。」

企業概要および事業内容
ITサービス管理(ITSM)ソリューションとコンサルティングサービスのプロバイダー

ビジネスの課題

  • USU Groupは、ITSM BIサービスの基盤としてデータ統合、フロントエンド分析、およびレポーティングツールを提供するOEMソリューションを必要としていました。
  • ITSMの分野では、静的レポートの作成機能だけでなく、アドホックな分析や変数予測の機能が必要とされていました。
  • さまざまなITシステムの大量の監視ログを処理するには、強力なETLツールが必要でした。

Pentahoのソリューション

  • Pentahoによって、BMC Atrium、HP Service Manager、IBM Tivoliなどのシステムから大量のIT監視データを収集・分析
  • Pentahoデータ統合をETLツールとして活用
  • Pentahoビジネスアナリティクスによって、アドホック分析およびレポート機能をセルフサービスBIとして提供

付加価値

リアルタイムに近い分析
ITモニタリングでは、膨大な量のデータに対するリアルタイムに近い分析が必要です。USU GroupはPentahoによってリアルタイムに近い分析を実現させました。
セルフサービスソリューション
顧客のIT部門のメンバーは、必要なときにいつでも簡単に独自の分析を行い、レポートを作成できるようになりました。
Webアクセスとモバイルからのアクセス
USU Service Intelligenceソリューションはインターネット経由、もしくはモバイル端末のアプリケーション経由でどこからでもアクセスできるようになりました。
システム横断レポート作成
USU GroupはPentahoによって、顧客向けのシステム横断的なアナリティクス機能とレポート機能を実現させました。以前は、顧客はシステムごとに異なるツールを使わなければなりませんでした。

なぜPentahoなのか

  • セルフサービスBIとリアルタイムのアドホック分析
  • オープンソースモデルによる総所有コストの低さ、パフォーマンスの高さ、統合の容易さ
  • すべてをカバーする総合的なソリューション

タグ

  • EMEA
  • サービス業,情報通信業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス,Pentahoサービス
  • 効率的なデータ精製