ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Tucows社

ロゴ:tuco(Tucows)

「もし製品習得のためのトレーニングが必要だったら、Pentahoは使わなかったでしょう。2009年にトライアルで使用して以来、ずっと便利に使っています。」

企業概要および事業内容
インターネットの力を解放

ビジネスの課題

  • 手作業のコーディングによるPHPやPL/SQLの処理をETL処理から排除することで、データガバナンスを改善し、さらに業務上のニーズにもよりよく対応できるようにする必要がありました。
  • セルフサービス環境での大部分のビジネスユーザーのニーズに対応できる、費用対効果の高いBIソリューションを必要としていました。
  • 会社の成長に合わせて分析ソリューションの規模を拡大し、新しいサービスや製品を提供し続ける必要がありました。

Pentahoのソリューション

  • Pentahoデータ統合によって、さまざまなSQLタイプのデータや、ウェブAPIおよびJSON形式のデータを、抽出・変換・ロードできます。
  • Pentahoビジネスアナリティクスによって、MySQLのリポジトリからレポートを作成し、事前定義されたダッシュボードとレポートを提供しています。
  • Schema WorkbenchとPentahoコンソールで主要なセルフサービスアナリティクス機能を実装し、日々の業務レポーティングのニーズに対応しています。

付加価値

  • IT部門では保守やコーディングの時間を削減し、イノベーションやデータディスカバリーに集中できるようになりました。
  • 顧客にとってはデータのアクセスが便利になり、実際のデータに基づく判断ができるようになりました。
  • 分析ソリューションが2個のレポーティングキューブから12個に拡大し、分析視点が広がることで、IT部門では迅速な製品イノベーションに追従できるようになりました。

なぜPentahoなのか

  • 使いやすく拡張性のある、事前に定義された数百種類の可視化とレポートを提供
  • ビッグデータ処理と予測分析の活用を支援する、拡張性が高く低コストなプラットフォーム
  • 部門間連携を加速させる高い機能性

タグ

  • 北米
  • 情報通信業,ウェブ関連
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,Pentahoサービス
  • 効率的なデータ精製