ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:TopSystem社

ロゴ:topsystem

「Pentahoによって、顧客に包括的なビジネスアナリティクス・ソリューションを提供できます。包括的なユーザー管理機能とロール管理機能によって、Pentahoは当社のERPコア製品と正確に連携するため、非常に簡単に統合できました。」

企業概要および事業内容
物流・航空産業向けソフトウェアソリューション

ビジネスの課題

  • TopSystem社の顧客から、リアルタイムで品質管理のプロセスチェーンを追跡するためのビジネスアナリティクス機能を求める声が増え続けていました。
  • 同社は、簡単かつ迅速にセットアップでき、個々のニーズに合わせて調整もできるビジネスアナリティクス・ソリューションを求めていました。
  • 現行のBIシステムであるHyperion Interactive ReportingがOracle社によって買収されたため、経営幹部はアプリケーションの今後に不安がありました。

Pentahoのソリューション

  • Pentahoは高性能サーバーのWindows Server®のOS、32ビットまたは64ビットバージョンで稼働しています。データはOracleデータベースに格納されます。
  • Pentahoデータ統合によって、データの取得、変換、およびロードが可能になります。
  • TopSystem社のERPシステムにPentahoビジネスアナリティクスを組み込みました。Pentahoビジネスアナリティクスは、リアルタイムのデータ分析とレポート作成を支援します。

付加価値

  • Pentahoによって、TopSystem社は顧客に強力で柔軟なビジネスアナリティクス・ソリューションを提供することができます。
  • 包括的なユーザー管理機能とロール管理機能によって、ERPコア製品と正確に連携し、ログインしているユーザーに応じて表示内容と機能をカスタマイズできます。
  • 顧客はプロセスを正確に監視できるようになりました。例えば、空港は、出発地および目的地のデータに基づいてグランドハンドリング(航空機が空港で受ける、到着および出発に伴う地上作業サービス)のデータを評価します。その結果によって新たな直行便接続の可能性を評価できます。

なぜPentahoなのか

  • 高いパフォーマンス性、機能性、適応性が実現できる
  • 柔軟な管理ができる
  • 必要最小限の労力でテストシステムが構築できる

タグ

  • EMEA
  • サービス業,情報通信業,旅行・運輸業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス
  • 効率的なデータ精製