ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:The Solution Design Group(SDG)社

ロゴ:SDG(The Solution Design Group)

「Pentahoを弊社のRevenueVision®に組み込んだことで、顧客に強力なアナリティクス機能を提供できるようになり、収益につながる意思決定を促すことができるようになりました。」

ビジネスの課題

  • 大学など学術機関向けのクラウドベース・ソフトウェアソリューションであるSDG社のRevenueVisionのサブスクリプション収入を増やし、補助サービス契約を管理する必要がありました。
  • RevenueVisionはPentahoコミュニティエディションと緩やかに統合されていましたが、顧客に使いやすい業務健全性管理・レポート作成機能を提供する上で制約がありました。
  • SDG社の顧客は、データがさまざまなシステムに点在していたため業務を1つの視点から見ることができませんでした。そのため主要なトレンドや比較、KPIなどを監視することができませんでした。
  • 顧客は時間をかけて手動でMicrosoft® Excelのレポートを作成しており、データをよりよい意思決定に生かすことができていませんでした。

Pentahoのソリューションと付加価値

  • イリノイ大学やウィリアム・アンド・メアリー大学など、30以上の大学がRevenueVisionを補助的収益サービスの管理とレポート作成に使っています。
  • Pentahoのビジネスアナリティクスを活用して要望や購入の追跡能力を高め、ある大学は短期間のうちに、取替資金の内、45万ドルの節約に成功しました。
  • 顧客となっている別の大学では、毎月2日半を要していた構内の自動販売機の収入計算を15分未満に短縮できました。

なぜPentahoなのか

  • 手作業によるプログラミングやスクリプト作成などを排除してデータのパイプライン処理を自動化
  • 組み込みが簡単なビジネスアナリティクスプラットフォーム
  • コミュニティエディションの活用によってチームの賛同を獲得

タグ

  • 北米
  • サービス業
  • ビジネスアナリティクス
  • カスタマー360度ビュー,データの収益化,従来のビジネスアナリティクス