ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Opower社

ロゴ:Opower

「OpowerはPentahoを導入し、収益を生むサービスを新たに開始しました。顧客の行動をより深く知ることができます。これは私たちにとって重要な差別化サービスです。」

企業概要および事業内容
公共サービスの顧客体験向上をアシスト

ビジネスの課題

  • 公益事業会社は、自社の販促プログラムを1つの視点から見続けること、また進行中の販促プログラムの主要な属性を深く掘り下げて調整をかける能力を維持することに苦心していました。
  • 取引先へ販促分析を提供するために、Opower社は毎月100近いカスタムクエリを手動で実行する必要がありました。
  • 情報がリアルタイムに更新されないため、販促活動の区分は静的な顧客プロファイルがベースとなっていました。

Pentahoのソリューション

  • クライアントの公共会社は販促キャンペーンの効果を対話的に調査するために、セルフサービス式の分析とダッシュボードをシームレスにつなげた機能が必要でした。調査の範囲はエネルギー効率の促進から顧客好感度アップにまで及びます。
  • Opower社は顧客に提供していた手動の分析に換金価値があることを発見しました。

付加価値

  • 分析サービスを自動化することで、Opower社は新たな収益源を開拓しました。
  • Opower社の独特なサービスは市場では競争力のある差別化と見なされました。
  • Opower社は顧客の公共会社のウェブ活動、販促活動、世帯層、省電力その他について詳細にパーソナライズした分析を開示することができます。
  • データは使いやすいフォーマットで技術に詳しくないユーザーも利用可能になり、情報に基づいた決定が下せるようになりました。

なぜPentahoなのか

  • 簡単に埋め込めるビジネスアナリティクス・プラットフォーム
  • 既存の技術と統合可能
  • 開発期間の短縮

スクリーンショット

タグ

  • 電気・ガス・熱供給・水道業