ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Lehmann + Partner Informatik AG

ロゴ:Lehmann + Partner Informatik AG

「Pentahoのおかげで、BI4HR(HR向けBIアプリケーション)の顧客にHRデータの自動レポート機能を提供できました。」

企業概要および事業内容
HRプロセス管理・IT

ビジネスの課題

  • BIアプリケーションには、ウェブベースのユーザーインターフェイス、魅力的なルック&フィール、および高度な可視化機能を備える必要がありました。
  • 深い技術的知識を持たないHRユーザーでも、セルフサービスによって自身でレポートの作成や分析ができるようにする必要がありました。
  • BIアプリケーションを他のHRソース(時間管理システムなど)とスムーズに統合する必要がありました。
  • Lehmann + Partner社は市場の声に応えるために、シンプルなレポート機能およびアナリティクス機能を同社のHRソフトウェアに搭載する必要がありました。

Pentahoのソリューション

  • Pentahoデータ統合は、ETLツールとして、さらにHRユーザー向けのダッシュボード、レポートティング、分析用ツールとして使用されています。
  • Pentahoビジネスアナリティクスが新しいHR向けBIアプリケーション「BI4HR」に組み込まれています。

付加価値

  • 柔軟性と拡張性
    Lehmann + Partner社は、顧客からのフィードバックを継続的に製品に取り入れながら機能を拡張し続けることが可能になりました。
  • 最小限のトレーニング
    使いやすいインターフェイスと、KPIが組み込まれた標準レポートのおかげで、BI4HRの習得がしやすくなりました。
  • 性能向上
    BI4HRのユーザーは、Pentahoデータ統合を導入したおかげでアプリケーションのレスポンスが大きく向上したことを実感しています。
  • 他のHRソースへの拡張性
    時間管理システムなどの人事システムからのデータを統合して、スタッフ不足などのトレンドを特定するのに役立っています。
  • セルフサービスによるレポート作成
    HR部門の従業員はBI4HRによって、部門内でのレポート共有が可能になりました。部門ごとのばらつきや人材配分の動向の特定に役立つ情報をHRデータから視覚的に得ることができるので、問題を未然に防ぐことができます。
  • Lehmann + Partner社はPentahoビジネスアナリティクスをBI4HRに短期間で組み込みました。

なぜPentahoなのか

  • レポート・分析用のセルフサービスBI
  • Xpert.HRMだけでなく、その他のHRアプリケーションからの幅広いデータソースとの統合
  • ウェブベースのユーザーインターフェイスと、強力な可視化機能
  • クラウド展開
  • 魅力的な価格

タグ

  • EMEA
  • サービス業,情報通信業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス
  • 効率的なデータ精製