ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:フィリピン政府の予算管理省

ロゴ:department-budget-and-management-dbm-philippines

「Pentahoは、予算管理省を、分析を活用して情報に基づいた意思決定を行うデータ駆動型の組織に変革する上で、重要な役割を果たしてくれました。」

ビジネスの課題

  • 国家予算サイクル(準備、立法、執行、説明責任)の各段階のデータは、紙ベースの記録を含むいくつかの異なるITシステムに分割されているため、データをもっと管理しやすくしたいと考えていました。
  • データフォーマットの量、複雑さ、および多様性のために、単一のデータを維持する必要性に迫られていました。
  • 分析チームは、レポートやダッシュボードを作成する際、データを手動で準備することに時間を費やしてしまい、より良い意思決定のためにデータを活用することができていませんでした。

Pentahoのソリューション

  • 政府資金を公共の利益のために使用し、透明性と説明責任を向上
  • 予算と支出が政府の財政政策および部門別政策に沿っているかを明示

付加価値

  • 予算管理省は、過去の支出を含む多くのKPIに対して、予算を効果的に管理および監視できるようになりました。
  • 当省は、予算プロセスをサポートするための重要なデータをビジネスユーザーに提供できるようになりました。
  • 当省はインフラや教育など政府の中期的な取り組みをより良くサポートすることができるようになりました。

なぜPentahoなのか

  • 容易に組み込み可能なビジネスアナリティクス・プラットフォーム
  • 既存の技術スタックと統合可能
  • 本プロジェクトを推進したTenth Planet社との強力なパートナーシップ

タグ

  • APAC
  • 金融・保険業,政府関連