ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:CRIF社

ロゴ:CRIF

「CRIFは同様の方法で、競争上の優位性を向上させ、顧客サポートも提供しています。」

企業概要および事業内容
クレジット管理ソリューションプロバイダー

ビジネスの課題

  • CRIF社は、カスタマイズの要求を満たすため、他のデータソースとの統合を簡易化する必要がありました。
  • 同社はまた、CLever(CRIF社の債権回収ソリューション)のような他のCRIF Credit Framework製品にシームレスにBIシステムを追加拡張する必要がありました。
  • 増大する要件に直面して、CRIF社は、顧客が信用リスクとビジネスパフォーマンスを管理するのに役立つCreditBility OEMアプリケーションのBI機能を強化したいと考えました。
  • また、OracleとSQL Serverをサポートし、プラットフォームに依存しないアプリケーションが必要でした。

Pentahoのソリューション

  • CRIF社は、Pentahoコミュニティエディションの試用後、Pentahoビジネスアナリティクス・エンタープライズエディションをデプロイし、Pentahoのインタラクティブ・レポートなどのエキスパートテクニカルサポートとエンタープライズ機能を利用することにしました。
  • CRIF社はPentaho社のパートナーであるBNova(www.bnova.it)と協力してCreditBilityを開発しました。
  • Pentaho社とOEMパートナーシップを結びました。

付加価値

魅力的な可視化とエンドユーザー向け分析
CRIF社の顧客は、定義済みレポートに加え、IT部門に依存することなく、必要に応じて独自のレポートをより簡単に作成、カスタマイズ、分析できるようになりました。
顧客への柔軟なアクセスの提供
Pentahoによって、CRIF社はCreditBilityを、改善されたBIアプリケーションとして顧客に提供できるようになりました。Webブラウザでどこからでもアクセスできるため、CRIF社のソフトウェアはより使いやすくなり、採用が増えて顧客基盤を拡大することができています。
IT生産性
CRIF社の開発チームはPentahoデータ統合に非常に満足しており、既存のSQLベースのソリューションから完全に移行を終えています。IT部門はレポート作成時間を短縮できるため、本来の業務により多くの時間を費やすことができます。
顧客展開の成功
CRIF社は信用リスクのアプリケーションへPentahoの組み込みを完了し、現在15社の顧客(オンプレミスおよびSaaS両方の導入)に新しいソフトウェアを展開しています。

なぜPentahoなのか

  • 柔軟なアーキテクチャにより、CRIF社のサービスをSaaSアプリケーションまたはオンプレミスとして提供することができます。
  • データ統合ツール、レポートデザイナー、ダッシュボードなど、完全に統合されたモジュールを提供しています。また、システムをCRIF社のロゴでブランド化し、顧客仕様に正確に合わせた完全なビジネスアナリティクス・ソリューションを提供することができます。

スクリーンショット

タグ

  • EMEA
  • 金融・保険業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス
  • 効率的なデータ精製