ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Cineca

ロゴ:Cineca

「計画の決定をサポートするため、運用データに対する洗練された視点を提供しています。」

企業概要および事業内容
非営利大学協会およびイタリア最大のハイパフォーマンス・コンピューティングセンター

ビジネスの課題

  • Cinecaは維持管理しやすいシステムを必要としていました。複数のプラットフォームで80種類のBIアプリケーションを使っていました。新しいBIシステムを利用するのに30の大学の承認が必要でした。
  • 組織内のBIリサーチラボでは、最適なオープンソースのプラットフォームを選出するためソフトウェアの選択を開始し、Jaspersoft、Pentaho、Talendを比較しました。

Pentahoのソリューション

  • CinecaのU-GOV計画管理システムは、Pentahoビジネスアナリティクス・エンタープライズエディションのデータアクセス、統合、ディスカバリー、分析、可視化機能を組み込みました。
  • Cinecaでは次の環境でPentahoを実行しています。OSがLinux、WebサーバーがApache、J2EEコンテナがTomcat/JBOSS、データベースがOracle RDBMS(クラスタ対応の32ビットまたは64ビット)。
  • Pentaho社とOEMパートナーシップを結んだことにより、U-GOVはビジネスインテリジェンスと分析の優れた統合を実現し、大学向けの重要で複雑な情報配信プロセスを強化できました。

付加価値

顧客満足度の高さ
PentahoとU-GOVを組み合わせた計画管理ソリューションは、エンドユーザーの期待通りに機能しています。フィードバックも高評価なものが多いため、Cinecaはイタリア以外にもこれを提供していく予定です。
優れたユーザーエクスペリエンス
Pentahoのオープンソースアーキテクチャにより、CinecaはU-GOVのユーザー認証および認可機能に更に使いやすい統合を開発することができました。
高レベルの報告
Cinecaは、運用報告だけでなく、管理者や大学の指導者の「高レベル」分析のために、Pentahoビジネスアナリティクスを使用する予定です。
シームレスな統合
PentahoとU-GOVのモジュールはどちらもJavaによる開発であるため、シームレスな統合を実現しています。

なぜPentahoなのか

  • すべてのBIソリューションの一元的なプロダクト管理
  • プロダクトサポートの充実
  • BIのライフサイクル全体をカバー
  • 豊富なユーザー機能
  • ソリューションにかかるコスト削減を実現
  • OLAP機能
  • 統合機能
  • 無制限のユーザー数
  • メタデータ管理

スクリーンショット

タグ

  • EMEA
  • 教育、学習支援業,金融・保険業,情報通信業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス
  • 効率的なデータ精製