ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:Careflight

ロゴ:Careflight

「すばらしい製品を見つけ、事業横断でフル活用した。」

企業概要および事業内容
データドリブンアプローチによる洞察で、命を救う

ビジネスの課題

  • 外部(空輸)データベースと内部の医療データベースを統合した動的なデータウェアハウスを低コストで作成すること
  • セルフサービスBI文化を醸成してデータの関係性をユーザーが探求できるように運用を改善すること
  • 救急医療実施の際にノーザンテリトリー政府への報告義務を果たすこと

Pentahoのソリューション

  • Pentahoデータ統合により、空輸システムと患者看護システムからデータを抽出
  • Pentahoビジネスアナリティクスにより、セルフサービスのKPIレポーティングを提供
  • わずか6週間で製品を市場に出せる能力

付加価値

  • 主要なステークホルダーとの関係性が向上
  • データウェアハウスの改善、及び、新たなデータの統合や拡張の計画策定
  • 医療情報分野での継続的なイノベーション

なぜPentahoなのか

  • TCOが小さく、オープンソース開発モデルであること
  • コスト削減および売上向上のために、内部部門とエンドユーザーにデータドリブンアプローチによる洞察を提供できること
  • 透明性の高いリアルタイムレポーティング環境を提供しつつ、患者のプライバシーを守れること

タグ

  • APAC
  • 政府関連,医療・福祉,情報通信業,旅行・運輸業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合
  • データウェアハウスの最適化