ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:ブリュッセル空港

ロゴ:Brussels Airport

「Pentahoはプロプライエタリベンダー製品と比べて大幅なコスト削減をもたらします。」

企業概要および事業内容
260社と6,000名の従業員を収容する主要空港

ビジネスの課題

  • 空港は、現行のレポーティングツールとETLツールの両方をリプレースしたいと考えていました。
  • 空港は、現行のBIソリューションの、費用対効果が高い、意思決定者向けの単一の「情報提供プラットフォーム」へのリプレースも求めていました。

Pentahoのソリューション

  • Pentaho BI Suiteエンタープライズエディションに含まれるPentahoデータ統合、分析、レポーティングおよびダッシュボードツール

付加価値

  • 空港の経理、商務、オペレーション、ICTの各部門は、アジャイルBIによる恩恵を受け、ビジネスユーザーと開発者間の更なる反復開発が可能になります。
  • これらの部門では、Excelシート、および現行ツールで出力していた約200件のレポートを置き換え、毎日、毎週、毎月の管理レポート、アドホック分析およびダッシュボードを提供するようになります。
  • パイロットソリューションは、予定通りに、予算内で提供されました。
  • 空港は€350K以上のコスト削減を見込んでいます。
  • Pentahoは、Sybase IQデータウェアハウスの毎日のスナップショットと、全社横断で一貫性のあるレポートを、容易に、かつ、費用対効果の高い方法で提供します。

なぜPentahoなのか

  • アジャイルBIとデータ統合機能

タグ

  • EMEA
  • 旅行・運輸業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合
  • 効率的なデータ精製