ページの本文へ

Hitachi

Pentaho

顧客事例:AssetWorks社

ロゴ:AssetWorks

「Aim™IQ製品にPentahoを導入することを決めた主な理由は、その直感的なユーザーインターフェイスでした。」

企業概要および事業内容
統合職場管理システム(IWMS:Integrated Workplace Management System)

ビジネスの課題

  • このソフトウェアベンダーは、同社の主力ソリューションであるAiM™に組み込まれていたデータレポーティングソフトウェアをリプレースする必要がありました。現行ツールはパフォーマンスが遅い上にSQLの知識も必要で、使いづらかったためです。
  • AssetWorks社は、オンプレミスとSaaSの双方への対応を含む、顧客向けの柔軟な導入オプションが必要でした。
  • 同社は、データの操作・共有とアドホックなダッシュボードの作成を可能にすることで、ユーザーのエンタープライズデータへのアクセスを向上させたいと考えていました。
  • このシステムは、幹部から電気技師や配管工などの技術者まで、すべてのユーザーに直感的で価値あるものでなければなりませんでした。

Pentahoのソリューション

  • AssetWorks社の顧客は、AssetWorksソリューションに組み込まれたPentahoビジネスアナリティクスを使用して、資本計画、職場管理、企業および財務上のコンプライアンス要件をプロアクティブに管理します。特に、建設プロジェクトの財務状況の監視、プロジェクトの周期の測定、組織のサービスレベルの目標と結果の比較、および同業者とのパフォーマンス比較を行っています。
  • PentahoのOEMパートナーシップにより、現行ツールをPentaho社の優れた製品とサービスに置き換えることが容易になりました。
  • AssetWorks社は、Pentahoビジネスアナリティクスを組み込むことでデータ統合、分析、レポート、ダッシュボード機能を余すところなく活用しています。

付加価値

  • AssetWorks社の営業担当者向けのデータ可視化機能が向上したことにより、販売周期が短縮されました。
  • 優れたピアツーピア分析、主要業績評価指標(KPI)の識別と測定の簡素化、および技術者でないユーザー向けの分析機能の提供などにより、AssetWorksソリューションの利用体験を大幅に向上させるでしょう。
  • 既存の顧客は、ExcelやAccessなど他のツールからのデータをAiMIQにロードするだけですぐに分析を始めることができ、既存のITシステムからより多くの情報を得られるため、顧客維持率が向上します。

なぜPentahoなのか

  • 直感的なインターフェイス
  • 顧客の要求に応えるSaaSインフラストラクチャ
  • 必要最低限のエンドユーザー向けトレーニング

タグ

  • 北米
  • サービス業
  • ビジネスアナリティクス,データ統合,組み込みアナリティクス