ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

未来指向型レコメンデーション

未来指向型レコメンデーションとは、SNSにおける友達関係のつながり=ソーシャルグラフ、 POSデータからわかる興味のデータ=インタレストグラフ、嗜好性のグルーピングと推論など、複数のデータ収集と解析技術の組み合わせによって、お客様に新たな気づきがあるような商品サービスをレコメンド(推薦)することを目的としたソリューションです。

未来指向型レコメンデーション

商品提案の未来

ソーシャルCRMから導き出されるソーシャルグラフのデータ加工、SNSへの拡張ロジック、POSデータからのインタレストグラフ生成など、様々なデータ、複数の技術の組み合わせによって、いままでできなかった意外性のある提案を可能にし需要を創出します。
ソーシャルメディアまたはコミュニティサイトを運営するECサイトや小売業における次世代CRMのプロトタイプとして、ソーシャルグラフのデータ加工、SNSへの拡張ロジック、POSデータからインタレストグラフの生成など、実際のデータを使った技術検証を始めています。

商品提案の未来

未来指向型レコメンデーション導入までのステップ

ソリューション活用の標準的アプローチは次のとおりです。

アプローチ

スライドPDFダウンロード

未来指向型レコメンデーション

未来指向型レコメンデーション
(PDF形式:426 Kバイト)
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。