ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

人流マーケティング

レーザ・センサなどを用いた人の「流れ」の測定と詳細なデータ化により、特定エリア内における人の行動の特徴や要因を分析し、解決・改善策を提示します。店舗や公共スペースが抱える課題の発見から、施策提案、導入後評価までを行うソリューションです。

  • 接客効率の高い人員配置の探索
  • 動線の分散による混雑緩和

などのエリア全体に対する課題の解決は勿論、「二人連れ客の○○売場コーナーへの誘導」などといった、より具体的な課題を含め、様々なケースへの適用が考えられます。

人流マーケティング

人流解析の測定による売り場改善

ある駅ナカで人流のシミュレーションを行い、ワゴン型店舗の最も効果的な設置場所を特定した事例です。
レーザセンサを用いて現状の人の流れを測定し、どこにワゴンを置いたら目的通りの人流をつくり出すことが出来るかを、分析・シミュレーションで導き出します。そして実際にワゴンを設置した上で再度人流を測定し、シミュレーション結果を評価、売り場改善に繋げます。

スライド

人の流れを解析するレーザレーダ

レーザ・センサなどで取得した人の動きのデータを独自のアルゴリズムで解析することで、特定の場所の人の流れや動きをデータ化して分析可能にします。

人の流れを解析するレーザレーダ

人流マーケティング導入までのプロセス

ソリューション活用の標準的アプローチは次のとおりです。

アプローチ

スライドPDFダウンロード

人流マーケティング

人流マーケティング
(PDF形式:2.3 Mバイト)
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。