ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

MILの活動内容

MILの活動内容

テーマ研究

マーケティング領域におけるビッグデータの利活用を促進していくためのテーマを共同研究しています。具体的には、日立の技術のマーケティング活用における可能性の検討、生活者のプライバシー意識の調査や、マーケティング部門(事業)とIT部門の協働を進めていくための企業内コミュニケーションの活性化などに取り組んでいます。

ソリューション開発

日立の技術シーズと博報堂のマーケティング・ノウハウを融合して、顧客企業のマーケティング課題解決の方策を提供しています。

顧客企業向けサービス

顧客企業向けサービスとして、次の3つの活動を行っています。

  • データ解析:企業活動を通じて蓄積されたデータを分析することにより、業務効率化、サービス向上、売上増大に寄与する「気づき」を発見します。
  • データ活用プラットフォーム構築:企業内と外部データを、効率的に蓄積/分析/活用するための「仕組み」を設計し、業務プロセスを再設計します。
  • 事業創生:企業の保有するデータのマネタイズ、または他社の保有するデータと掛け合わせることで、これまでにない価値を具体化します。