ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

組織概要

名称 日本語表記:マーケット・インテリジェンス・ラボ
英文表記:Market Intelligence Lab
共同代表
安田 誠
(日立製作所 情報・通信システム社 スマート情報システム統括本部 副統括本部長)
山之口 援
(博報堂 エンゲージメント・ビジネス・ユニット
マーケティングプラットフォームソリューション部部長)
構成メンバー
日立製作所
スマート・ビジネス・イノベーション・ラボに所属するデータ・アナリティクス・マイスター、
システムエンジニア、研究所に所属する研究員など
博報堂
エンゲージメント・ビジネス・ユニットに設置されたビッグデータマーケティング推進チームに所属する、マーケティングコンサルタント、CRMスペシャリスト、インタラクティブプランナーなど
日立製作所8名、博報堂8名計16名体制で活動 (2013年8月現在)

MILについて

マーケット・インテリジェンス・ラボ(略称:MIL)は、マーケット・インテリジェンス(戦略市場情報)を起点とした企業の様々な活動をサポートするために、日立と博報堂によって、2013年4月に設立されました。

Market Intelligence(戦略市場情報)とは、「市場」=企業活動の場+生活の場の実体を把握するために、「モノ」「ヒト」「コト」からの幅広いデータを収集・解析し、「生活者」の潜在的なニーズ、「企業」における新たな事業機会を掘りおこすことであり、企業に蓄積される様々なデータを経営に有用な情報として活用する活動です。

MILは、データ・アナリティクス・マイスター(データ・サイエンティスト)、システムエンジニア、研究者、マーケティングコンサルタント、ビジネスプロデューサー、インタラクティブ・プラナーなど多様なバックグランドを持つ専門家から構成され、研究開発プロジェクト、顧客企業へのコンサルティングなどの協業を推進しています。