ページの本文へ

Hitachi

顧客ロイヤルティ向上サービス

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。顧客ロイヤルティ向上サービス サイトのトップページはこちら。

特長

1.施策ターゲットの深掘りや明確化により、特に改善すべきKPIを見極め、決定

顧客ロイヤルティ向上サービスの基礎サービス「優良顧客分析」や「顧客インサイト分析」を活用して、ターゲットとなる顧客層や好まれている商品が深掘りできます。顧客の購買単価や商品購買率なども利用して、改善すべきKPI(例:購買金額向上)を見極めることができ、施策の方向性が決定できます。

2.人工知能技術を活用し、顧客ロイヤルティ向上に効果的な施策を提案

人工知能技術「Hitachi AI Technology/H」を活用して、購買履歴や過去の販売施策などの膨大なデータから、KPIと関係が強い要因(例:購買行動パターン)を示唆させます。日立は、その中からKPIに効果的な要因を仮説として抽出し、マーケティング施策の候補案としてまとめ、レポートにて提案しますので、効果的な施策が立案いただけます。

3.一連のデータ分析業務を代行し、迅速かつ容易な導入が可能

日立が一連のデータ分析業務をサービスとして代行しますので、迅速かつ容易にデータ分析環境が導入でき、マーケティング担当者は新施策の立案や企画創出に注力いただけます。

特長の図:購買履歴・商品属性・顧客属性・店舗属性・クーポン発行履歴・アクセスログなどのデータを「顧客ロイヤルティ向上サービス」にインプットすることで、マーケティング担当者は、支持を拡大すべき顧客ターゲットや、販売促進や商品企画における効果的なマーケティング施策がわかります。