ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ

ビッグデータの種類

ヒューマンビッグデータ

体温や脈拍、行動の履歴、生活パターン、他人とのコミュニケーションなど、
人に関するデータを収集して利活用します。

人間行動分析サービス

人間の行動をセンサーにより計測・分析することで、空間の創造・活性化を実現するサービス

ライフ顕微鏡

人の運動量や温度データを取得して、生活パターンを取得する腕時計型センサー

光トポグラフィ技術

脳と社会の新しいかかわりをつくる、脳科学による人間志向ソリューション

マシンビッグデータ

センサーによる監視によって、機械やシステムなど、モノの稼働情報をリアルタイムに収集して利活用します。

AirSense

建物・施設の環境や人の状態をタイムリーに検知・発信するセンサーネットワークシステム

smartMODULE

広域無線から近距離無線まで、幅広い産業用無線ソリューション

CPTrans

人々の安心安全を支える時空間情報を提供する無線通信ソリューション

ロケーションビッグデータ

人や車の移動状況などの位置情報、地図や座標などの空間データなどを利活用します。

AirLocation

基地局間のLAN配線不要で、屋内・屋外で利用可能な無線LAN位置検知システム

LaserRadarvision II

共連れや侵入を高精度に検知できるレーザ・センシングシステム

GPS Stream

高精度・高感度・シームレスな衛生測定技術を用いた位置測位システム

マーケットビッグデータ

POSデータや在庫情報、監視カメラ映像やソーシャルメディア、交通系ICカードデータなどリアルな市場を表すデータを利活用します。

CoreExplorer

大量テキスト情報を手早く分析し、「気付き」を見つけるためのテキストマイニングツール

SynCAS PSI

生販在計画において、意思決定を支援するサプライチェーンデータ可視化システム

日立 交通系ICカード分析情報提供サービス

交通系ICカードの履歴データを分析し、首都圏の駅におけるエリアマーケティング情報を提供するサービス

スマートインフラビッグデータ

家庭で使用される電気や水の量、天候、公表データなど、私たちの生活している社会を表わすデータを利活用します。

GeoMation

データを地図上に展開することで、生きた情報に変える地理情報システム

情報制御連携環境

社会インフラ運用に関わる大量データの分析・知識化処理と制御システムの連携環境