ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ

ビッグデータとは

ビッグデータがもたらす3つの価値

世の中のあらゆる事象をデータとして取得できる時代。新しい市場、見えなかったニーズ、未来に向けた戦略、これまで成し得なかったビジネスの進化には、データの利活用が不可欠です。ビッグデータがもたらす価値が、企業競争の優位性を左右しつつあります。

1. 見えなかったものが見えてくる

モノ単位、ヒト単位での細かな粒度でデータを取得したり、自社のデータと異業種のデータを組み合わせたりすることで、従来見ることができなかった複雑な世界を可視化・計量化できます。

2.新しい視点で価値を創造できる

可視化した結果に対して原因分析や数理モデル化を行うことで、新たなビジネス価値を創出し、新ビジネスの立ち上げや自社の業務生産性の向上につなげることができます。

3.「今」から「未来」を予測できる

現状分析に加えて、リアルタイム処理技術、需要予測などの将来予測技術を駆使することで、他社よりも一歩先行くビジネス展開を実現できます。

ビッグデータの種類

ビッグデータ利活用は、さまざま分野でイノベーションを起こせる可能性を秘めています。
日立は「ヒューマンビッグデータ」「マシンビッグデータ」「ロケーションビッグデータ」「マーケットビッグデータ」「スマートインフラビッグデータ」の5つの分野でソリューションを提供します。