ページの本文へ

Hitachi

データ転送/バックアップ

ファイルベースワークフローを支える日立のソリューション

映像のデジタル化、大容量化に伴って加速するファイルベース化の波の中、放送・映像に携わるお客さまにとって、 自社のワークフローに適合する柔軟性と信頼性を持つメディアアセットマネジメントの導入は重要な課題です。 一方で、大容量コンテンツの受け渡しの効率化や、セキュリティに対する関心も高まっています。

映像コンテンツを扱うさまざまな業務課題に対応する日立のソリューションをご紹介します。

ファイルベースワークフローを支える製品群

映像管理(Media Asset Management) 収録・トランスコードQC 送出・配送/配信 トランスコードQC ファイル受け渡し ファイル受け渡し 編集 編集 編集 素材共有 アーカイブ

メディアアセットマネジメント・ビデオサーバ・トランスコーダ

メディアアセットマネジメント・ビデオサーバ・トランスコーダ
柔軟性が高く、オープンなDalet社のMAMソフトパッケージDalet Galaxyと日立の高信頼ハードウェアによるソリューション。迅速かつ柔軟性の高いファイルベースシステムの導入を実現します。また、トランスコーダDalet AmberFinやビデオサーバDalet Brioなど、幅広いラインナップの中からご提案が可能です。
高速トランスコーダ Videonet/EX
高品質映像のインジェスト及びトランスコードを行うソフトウエアです。WebAPIによる外部プログラムからの変換制御に加え、ウォッチフォルダ方式での変換も可能です。本ソフトウエアは最新のマルチコアCPUに最適化しており、計算量の大きいトランスコード処理を高速に行うことが可能です。プロキシ映像出力、映像品質チェック、カット検出及びウォータマークにも対応します。

編集・制作

協調制作プラットフォームプラットフォーム Adobe Anywhere for Video
Adobe Anywhere for Videoの共有ストレージとしてファイルストレージHitachi NAS Platform が活用いただけます。一般的なネットワーク環境を活用し、リアルタイムでの制作連携を支援します。

レンダーファーム管理(PDF形式 715Kバイト)
負荷分散/スケジュール機能などを備えたレンダーファーム管理ソフトウェアQube! のハードウェアとして、ファイルストレージHitachi Unified Storage が活用いただけます。高効率のレンダリングシステムをトータルパッケージでご提案します。

素材共有

SANファイル共有システム StorNext(PDF形式 895Kバイト)
4K/8K映像コンテンツなど、さらなる大容量データに高速アクセス可能なSAN *1) ファイル共有システム。テープライブラリ装置と連携し、コンテンツの階層管理と自動アーカイブが可能です。

ファイルストレージ Hitachi NAS Platform(PDF形式 688Kバイト)
大容量コンテンツの格納に適したネットワークストレージ。シンプルな構成と柔軟な拡張性により、共有ストレージや1次アーカイブ用ストレージとして利用可能です。
*1)
SAN:Storage Area Network

ファイル受け渡し

コンテンツ漏えい対策ソフトウェア
データプロテクトミドルウエア(PDF形式 770Kバイト)
ハードディスクなどの外部記憶媒体に保存した、映像コンテンツの漏洩を防ぐセキュリティソフトウェア。ユーザ操作不要で、大容量データの高速暗号処理が可能です。

アーカイブ

テープライブラリ装置(PDF形式 921Kバイト)
コンテンツの長期保管に適したバックアップ/アーカイブデバイス。コンテンツ運用支援ソリューションMEANS と組み合わせ、アーカイブデータの効率的な管理が可能です。また、SANファイル共有システムStorNext のアーカイブ先としてもご利用いただけます。

光アーカイブシステム HL200(PDF形式 706Kバイト)
ブルーレイディスクにデータを長期保管可能な光ディスクライブラリ。データはファイル単位で格納でき、再生互換を保ちながら50年以上の保管も可能です。
*2
2014年10月時点当社(光ディスクライブラリ)調べ

特記事項

  • Dalet、Dalet Galaxy、Dalet Brio、Dalet Amberfin、は、Dalet社の製品名、登録商標または商標です。(株)日立製作所または(株)日立ハイテクソリューションズが国内にてご提供いたします。
  • Qube!はPipelineFX社の製品名、登録商標または商標です。レンダーファーム管理ソフトQube!とHitachi NAS Platform とのソリューションとしてダイキン工業(株)電子システム事業部からご提供予定です。
  • Quantum、StorNextは、クアンタム・コーポレーションの製品名、登録商標または商標です。(株)日立製作所が国内にてご提供いたします。
  • HL200は(株)日立エルジーデータストレージの製品名、登録商標、または商標です。

InterBEE 2014
日立グループ ブースレポート[11/19/(水)〜21(金)]

InterBEE 2014 日立グループ ブースレポート

日立グループブースでは、ファイルベースワークフローを支える製品をデモンストレーションを交えてご紹介しました。