ページの本文へ

Hitachi

データ転送/バックアップ

新着情報

ファイルサーバをかんたんに導入・運用したい
手軽にファイルを共有できるのでとても便利なファイルサーバ。
しかし、こんな問題もおこりがち・・・。

日立のバックアップソリューションは、お客さまのニーズに、多彩な機能でお応えしています。

RPOとRTOから選ぶバックアップシステム お客さまの課題から選ぶバックアップシステム

RPOとRTOから選ぶバックアップシステム

災害時を考慮したバックアップシステム選択の重要な指標として、RPO(Recovery Point Objective)とRTO(Recovery Time Objective)があります。RPOは、過去のどの時点までのデータを保障して復旧させるかという目標値。RTOは、被災時点からどれだけの時間で業務を復旧させるかという目標値。日立では、これら2つのリカバリ目標に応じたさまざまなバックアップシステムをご用意しています。

災害からのリカバリ目標に応じたバックアップシステムの図 ソフトウェアでデータレプリケーション ストレージでデータレプリケーション 外部媒体を利用したバックアップ 災害時も止まらない同期型リモートコピー

お客さまの課題から選ぶバックアップシステム

ファイルサーバをかんたんに導入・運用したい重複を排除したい 高速にバックアップを行いたいマルチプラットフォームで運用したい 低コストで遠隔地にデータ保管したいソフトウェアでバックアップしたい ストレージでバックアップしたい災害時にも業務を止めたくない