ページの本文へ

Hitachi

エンタープライズ アプリケーションサービス

この記載情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2019年5月8日

Justware と Web Performer の連携ソリューションを提供開始
超高速開発プラットフォーム Web Performer との連携によりエンタープライズアプリケーション開発の効率化を支援


  株式会社日立製作所(以下、日立)は、これまで日立アプリケーションフレームワーク「Justware」(以下、Justware)の提供を通じ、大規模システム、基幹系システムを中心としたアプリケーション開発を支援してまいりました。このたび、Justwareを適用したアプリケーション開発のさらなる効率化を目的に、キヤノンITソリューションズ株式会社(以下、キヤノンITS)の超高速開発プラットフォームである「Web Performer」との連携ソリューションを2019年5月8日から販売開始します。本ソリューションは、JustwareとWeb Performerを連携する新たな機能に加えて、コンサルティングやテクニカルサービスによりエンタープライズアプリケーション開発の効率化を支援します。
  なお、本ソリューションは、Justwareを長年ご利用いただいている株式会社みずほ銀行様、みずほ情報総研株式会社様が、外国為替予約システムの更改に合わせ一部画面の刷新を短期間で実現したいとのご要望からWeb Performerを採用されており、そこで培ったノウハウをベースとしています。

  近年、アプリケーションの開発に対して、リリースサイクルの短縮化や維持保守コスト低減のニーズが高まっています。これら課題への解決策の一つとして、ノンプログラミングでアプリケーションプログラムを生成できる超高速開発ツールが注目されています。
  Justwareは、金融、公共、産業分野などの大規模システムやJavaベースのオープンシステムの構築で実績があります。一方Web Performerは、超高速開発ツールの分野で高いシェアをほこり、国内で1,000を超える適用実績があります。どちらも同じアプリケーション開発基盤であるものの、それぞれが得意とする分野は異なり、Justwareが得意とする大規模、ミッションクリティカルなシステムでも、超高速開発ツールにみられる開発期間短縮やコスト低減を実現したいというご要望をいただいています。

  今回新たに開発したJustwareとWeb Performerの連携機能により、堅ろうかつ安定性が求められるサーバーサイドはJustwareで構築し、クライアントサイドはWeb Performerで高速に開発するといった使い分けが可能となります。JustwareとWeb Performerを組み合わせることで、開発の自由度が高まるとともに、実現する機能の面での選択肢も広がります。また、Justwareが持つ、Webアプリケーションのテスト自動化ツールは、JustwareとWeb Performerを連携させたアプリケーション全体の品質および開発効率の向上をサポートします。
  日立は、これまでJustwareに関するコンサルティングやテクニカルサービスをお客さまに提供してきました。また、キヤノンITSのセールス&SIパートナーである、株式会社日立ソリューションズは、Web Performerの販売ならびにテクニカルサービスを提供してきました。本ソリューションは、日立グループが持つコンサルティングとテクニカルサービスを製品とともにお客さまへ提供し、エンタープライズアプリケーション開発の効率化を支援します。

  日立は、幅広い分野のシステム開発、ならびに関連するコンサルティングで実績とノウハウを培ってきました。今後も、Justwareの機能強化に取り組み、本ソリューションのベースとなるシステム開発を手がけた金融ビジネスユニットのシステム開発部門と連携して金融機関向けの対応を強化するほか、他業種にも広く展開して高効率かつ高品質なアプリケーション開発を通じてお客さまのビジネスに貢献してまいります。


Justware - Web Performer連携ソリューションのイメージ図

図1|Justware - Web Performer連携ソリューションのイメージ図

本ソリューションの特長

(1)システム全体の開発効率化

  システムの特性に合わせて、以下の使い分けで効率的に高品質に開発できます。

  • Web PerformerのGUIでWebアプリケーションを開発
  • Justwareの自動生成機能で複雑な画面や複雑な業務ロジックを開発
  • JustwareとWeb Performerの連携機能により、クライアントサイドをWeb Performerで開発し、サーバーサイドをJustwareで開発

(2)テスト自動化

  JustwareとWeb Performerを連携させて開発したWebアプリケーションを、シナリオに基づき自動実行し、プレゼンテーション層、アプリケーション層、データアクセス層全体を通したテストを実行可能です。DBのセットアップやテスト結果収集・比較も自動的に実施します。

(3)コンサルティングサービス

  JustwareとWeb Performerの導入をご支援します。また、システムやアプリケーションの特性に合わせた最適な開発プロセスの設計もご支援できます。


本ソリューションの価格および提供開始時期

名称 内容 価格
(税別)
提供開始
時期
Justware - Web Performer 連携ソリューション Justware の Web Performer 連携オプション 個別見積 2019年
7月1日
コンサルティング・テクニカルサービス
サポートサービス
*
本ソリューションには、Justware および Web Performer の製品は含まれていません。別途、これらの製品手配が必要となります。

キヤノンITソリューションズ株式会社様からのコメント

キヤノンITソリューションズ株式会社 SIサービス事業部 事業部長 村松 昇様

  キヤノンITソリューションズは、この度の日立製作所様によるJustwareとWeb Performerとの連携ソリューションを歓迎いたします。
  日立製作所様が培ってこられたJustwareによる大規模システムへの開発ノウハウと、当社Web Performerによる超高速開発との連携相乗効果を最大限に活用していただくことで、柔軟性の高いシステムのスピード開発が可能となり、今後のデジタルビジネスへ貢献できるものと確信しております。
  この度の連携ソリューションが、より多くのお客さまに提供されることを期待しております。


Justware について

  オープンプラットフォーム環境におけるエンタープライズアプリケーション開発を支援するフレームワークです。Java EE、OSS(Spring+MyBatis)をサポートし、開発を支援する各種ツールやガイドなどで、より早く、より高品質なエンタープライズアプリケーション開発を実現します。

Web Performer について

  ノンプログラミングでWeb アプリケーションを自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発プラットフォームです。直感的な開発、素早いリリース、自動生成による品質の均一化などにより開発期間を短縮でき、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応したシステム構築が可能となります。

関連情報

 

商標に関する表示

  • Web Performerは、キヤノンITソリューションズ株式会社の日本における登録商標です。
  • OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • SQLは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Spring Frameworkは、米Pivotal Software, Inc. の米国またはその他の国における商標または登録商標です。

お問い合わせ先

 株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統括本部 アプリケーションサービス事業部
 事業企画部[担当:太田、酒井、藤野]
 〒212-8567 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目一番二号

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。