ページの本文へ

Hitachi

エンタープライズ アプリケーションサービス

エンタープライズアプリケーション開発に
DevOpsを実現する技術を導入

DevOps Technical Support DevOps技術導入支援サービス

近年、市場を取り巻く環境の変化が一層激しくなっており、
変化に追随できるアプリケーション開発や本番環境への適用が求められています。
この市場ニーズに応えるため、開発と運用の一体化によってアプリケーションの開発・運用サイクルを
高速化するDevOps技術の導入が期待されています。

DevOps技術導入支援サービスでは、日立の長年にわたるソフトウェア開発の知見を活かし、
お客さまの開発プロセスへのDevOps技術の導入を支援します。

DevOps技術導入支援の内容

DevOps技術導入支援サービスの特長

サービス内容は
ご要望に応じてカスタマイズ

適用するツールや環境は、お客さまのご要望に応じて変更できます。 また、アジャイル開発の実践支援で行うオンデマンド教育のカリキュラムも、お客さまのご要望に応じて変更できます。 その他、柔軟に対応します。

ツール

  • ライブラリ管理ツールの選定
  • CI/CD実現ツールの選定 など

オンデマンド教育

  • 演習あり/なし
  • スクラム基礎教育あり/なし など

専門の
コンサルタントによるテクニカル
サポート

DevOps導入後、DevOps技術やアジャイル開発に関するさまざまなご質問に専門のコンサルタントが回答します。

[Question](ビルドの実行時間を短くしたい・・・、アクセス権を細かく設定したい・・・etc.)→お客様からお問い合わせ(メール、電話、対面)→[Answer!](専門のコンサルタントが回答)

クラウド型DevOps環境を利用できます

日立では、DevOpsを実現する標準ツールセットがセットアップされた開発環境をクラウドで利用できるサービス(DevOpsサービス)を提供しています。このサービスを利用することで開発環境準備にかかる期間を短縮できます。クラウド環境をプロジェクトに最適な状態にカスタマイズすることも可能です。

クラウド型DevOps環境

 ※
ご利用になる場合は、別途見積もりとなります。
 ※
サービスの仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。
ページの先頭へ