本文へジャンプ

Hitachi

日立アウトソーシングサービス

IT投資と経営上の効果を結びつける透明性の高いモデルに基づいて、IT投資マネジメントのプロセスを設計し、各種基準、ツールを整備します。これによって、IT投資のPlan-Do-Seeサイクルの導入と定着化を支援します。

特長

  • 戦略と実行のプロセス連携によって、一貫性をもった投資マネジメントを可能にします。
    【戦略系】経営課題解決の達成度を最大にするIT投資ロードマップ作成を支援します。
    【実行系】個別案件の定性的効果と財務数値の関係を明確にした、透明性の高い投資評価を支援します。
  • 標準規格COBIT® の投資管理基準PO5*1に対応しています。また米国政府機関GAOのITIM等実績のある管理モデルを参照しています。
*1
COBIT®はISACA® が制定したITガバナンスのフレームワークです。PO5では「IT投資の管理」の監査基準を規定しています。

特長図

支援内容

プロセス設計
投資マネジメントのプロセスモデルを設計し、各プロセスにおける組織の役割を定義します。
基準、手順書整備
投資評価に用いるKPIや財務数値への変換式などプロセス標準化に必要な各種基準や手順書を整備します。
ツール導入
関係者間の合意形成を支援するマネジメントツールを導入します。

支援内容図

推奨適用例

  • こんな悩みや疑問をお持ちではありませんか?

推奨適用例

お問い合わせ

お問い合わせイメージ

ITアセスメントサービスに関するお問い合わせを受け付けております。