本文へジャンプ

Hitachi

日立アウトソーシングサービス

IT投資効率向上に向けて問題点を提起できるよう、TCOを項目ごとにきめ細かく分類し測定します。この測定データをもとに、事例平均と比較しながら、検討/改善項目に関するコメントを提供いたします。

特長

  • 短期間(1か月程度)で、お客さまのTCO(Total Cost of Ownership)を測定します。
  • プランニング、開発、IT基盤整備、運用・技術サポートの4つのプロセスで情報化コストを算出し、業務プロセスの成熟度と対応した情報かコストの算出、予測を実現します。

特長図

分析内容

  • 資産コスト、エンドユーザーコストと共に、COBIT® 、ITIL® といった標準規格を参考にし、IT部門業務プロセス(プランニング、開発、IT基盤整備、運用・技術サポート)での情報化コストを算出します。
  • 日立の蓄積したデータベースを活用したベンチマーキング(同業他社比較、従業員規模別比較、事業収入規模別比較、同資本金規模別比較など)が可能です。
    上記情報によりお客さまの状況を客観的に捉えることができます。
  • オプションにてJUASのITコスト評価インデックスや経済産業省の情報処理実態調査に沿った分析も可能です。
  • ITインフラ改善施策の選択(複数の組み合わせも可能)により、その改善策が影響を及ぼすコスト項目と度合いを反映してコスト予測値を算出できます。

分析内容図

推奨適用例

  • こんな悩みや疑問をお持ちではありませんか?

推奨適用例

お問い合わせ

お問い合わせイメージ

ITアセスメントサービスに関するお問い合わせを受け付けております。