本文へジャンプ

Hitachi

日立アウトソーシングサービス

お客さまのIT組織やIT関連コストなど、IT業務全体の現状を可視化して、あるべき姿への継続的な改善を支援します。ITガバナンスの確立と、IT利用の最適化による競争力向上をサポートします。

ITアセスメントサービス体系 IT活用バランス診断サービス IT投資評価サービス 情報化コスト(TCO)測定サービス ビジネスプロセス評価・分析サービス ITサービス管理アセスメン IT投資マネジメントコンサルティングサービス
ITアセスメントサービスのサービス体系

IT活用バランス診断サービス

お客さまのIT化の取り組みに関して、経営者・業務部門・情報システム部門を対象としたヒアリング調査・アンケート調査を実施します。その調査結果を基に、ビジョン・戦略とそれを支える4つの視点から多角的な評価・分析を実施し、COBIT®やITIL®などの各種標準に照らして課題を明確化。あるべき姿へと導くための改善策を提案します。

IT投資評価サービス

日立のノウハウを蓄積した「IT投資評価ツール」などを用いて、IT投資案件の効果を財務的視点で可視化します。投資前の案件には、透明性の高いモデルを用いて投資評価を行い、投資後もモニタリングによる再評価を支援。これにより、関係各部門のIT投資に対する共通言語を提供し、IT投資戦略の策定を支援します。

ITサービス管理アセスメント

「ITIL®」をベースにした日立独自のアセスメントシートを用いて、お客さまが運用するITサービスの現状プロセスを短期間で診断。ビジネス要件に合致したITサービスの実現へ向けた課題を明確化します。

ITサービスマネジメント研修サービス

世界各国で提供されているEXIN*1およびISEB*2認定のeラーニングを日本語化した実績あるコンテンツを使用し、ITIL®の全プロセスと機能について解説します。また、ITIL®の全プロセスを体感できるシミュレーションワークショップを実施することで、より深い理解を支援します。

*1,2
EXIN(Examination Institute for Information Science)およびISEB(Information Systems Examination Board)は、ITIL®資格試験実施機関です。

情報化コスト(TCO)測定サービス

お客さまの情報化コストを測定し、IT投資効率向上へ向けた提案を行います。「プランニング」「開発」「IT基盤整備」「運用・技術サポート」の4つのプロセスで情報化コストをきめ細かく分類し、算出。業務プロセスの成熟度と対応した情報化コストを算出・予測します。

IT投資マネジメントコンサルティング

IT投資マネジメントにおける戦略と実行の連携プロセスを設計し、そのための各種基準やツールを整備します。IT投資マネジメントの標準化・最適化を実現することで、経営者・業務部門・情報システム部門の3者間におけるIT投資への合意形成を支援します。

ビジネスプロセス評価・分析サービス

ビジネスプロセスの価値・コスト・リスクを評価し、「見える化」します。また、改善効果のシミュレーションを実施。ROIを基準として評価することで、現場レベルの部分最適な改善だけではなく、経営視点での全体最適を支援します。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ

ITアセスメントサービスに関するお問い合わせを受け付けております。