本文へジャンプ

Hitachi

日立アウトソーシングサービス

日立のITサービス・アウトソーシングとは

日々めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、柔軟に対応することが重要なポイントとなります。コスト削減だけではなく、人材育成やリソースの調達まで、お客さまのご意見やご要望を詳しくお聞きし、お客さまのコスト・IT管理・品質の課題を解決するITサービス・アウトソーシングサービスを提供します。

ITサービスによる価値提供

いま多くの企業では、ますます複雑化するIT環境、ふくらみ続けるシステムに対して、固定費の削減、IT革新の要となる情報企画/SI要員の確保、維持、システムの安定稼働/セキュリティ対策、新たな価値創出などに頭を悩ませています。
これらさまざまな要求に対して、日立のITサービスでは、お客様が必要とするサービスと価値を提供。
お客さまは、必要なデータセンターやコンタクトセンターなどの施設を必要な分だけ利用いただけます。またシステム構築、運用サポートに必要な専門家、オペレータを活用いただけます。

ビジネス要件

*1
BPO:Business Process Outsourcing
*2
AMO:Application Management Outsourcing
*3
ITO:IT Outsourcing

「できること」から「ほしいもの」へ

お客さまのニーズにあわせて、各種のサービスを最適に組みあわせ付加価値を高めたITサービスを提供します。
 データセンター、BPO、ITOおよびクラウドなど各種サービスをもとに、お客さまの様々なニーズに対して、お客さまの求めるソリューションを提案致します。

コンセプトイメージ

日立のITサービス・アウトソーシングの特長

総合ITベンダーとしての豊富なサービス基盤を活かし、金融、公共、産業、流通、サービスなどさまざまな業種・規模のお客さまに対してITサービス・アウトソーシングサービスを提供してきました。そして、お客さまのニーズを深く理解し、お客さまと共に問題の解決・改善を実現してきました。
その実績と、日立グループの総合力を結集し、お客さまのご要望にお答えします。

ITも、それ以外も必要なノウハウが日立にはあります。

日立グループの総合力図

日立のITサービス・アウトソーシングの強み

日立アウトソーシングの強み説明図