本文へジャンプ

日立アウトソーシングサービス

Hitachi

データセンター

情報システムの運用管理はますます複雑化し、法規制対応やセキュリティ技術、災害対策など、幅広いノウハウが求められるようになりました。もはや、これらすべてを自社のみで対応する事は困難であり、情報システムの安定的な稼働を実現できるパートナーの存在が必要です。
 システムの安定稼働を実現し、責任を持ってお客さまのビジネスをサポートする。そうした考えのもと、日立ではデータセンター設備にさまざまな角度から厳格な基準を設け、より安心頂けるサービスを提供します。

国内データセンター

日立グループとして、お客さまのご要望の高い首都圏、関西、中国(岡山)を主要拠点として、総面積約72,000m²のデータセンターを展開しています。

全国拠点と管制センタ

横浜第3センタ

データセンタ省電力化プロジェクト CoolCenter50の成果を適用し、IT省電力化計画 Harmonious Greenプランによる省電力IT機器を取り入れたもので、日立グループの総力を結集した環境配慮型データセンターです。
データセンター運営のかなめであるオペレーションに関しては、IT機器、サーバー室環境、ビル設備の稼働状況を24時間365日体制で一元監視する「日立統合管制センタ」を設置。運用管理ソフトウェア「JP1」の活用によって、システム稼働監視機能、インシデント管理機能および問題管理機能を持たせ、ハードウェア、ソフトウェアの両面からシステム障害に対するユーザーの負荷軽減をワンストップで実現する体制を整えています。
日立クラウドソリューションHarmonious Cloudのサービス提供基盤としても活躍する新センターの開設により、今後ますます高まるデータセンターサービスに対する企業ニーズに対応し、お客さまの経営基盤強化や企業価値向上にさらなる貢献を果たしていきます。

横浜第3センタと日立統合管制センタ

*
日立統合管制センタは(株)日立システムズに運営委託してサービス提供します。

ファシリティ

ファシリティ
構造
  • 鉄筋コンクリート造(PCaPC工法)
  • 基礎免震構造(高減衰積層ゴム)
給電方式 特別高圧66KV
常用/予備2系統受電
(地下埋没設配管)
電源設備
  • 特高トランス
  • 無停電電源装置(UPS)
  • 自家発電機(ガスタービン)
空調設備 IT装置用空調機(高効率タイプ)
通信設備 マルチキャリア引き込み可能

ファシリティ

セキュリティ

セキュリティ
敷地
  • 外部敷地境界に侵入防止フェンス設
  • 人物及び車両ゲートは常時閉鎖で
    中央監視/制御
  • 各種センサ/監視カメラ設置と24
    時間/365日警備員常駐
建物
  • ビル専用IDカード
  • 無窓化構造
    (サーバ室/電気室等)
フロア
  • フロア専用IDカード
  • 前室/指静脈認証装置/サークル
    ゲート/監視カメラなどの設置
    (サーバ室)

指静脈認証装置(入退室用)サークルゲート(共連れ防止装置)

エコロジー

エコロジー
省電力
  • 人感センサと連動した自動照明
  • 屋上緑化
  • 外気冷房(電気室(冬季))
オゾン対策 窒素ガス消火設備の導入

屋上緑化

岡山第3センタ

岡山県内に3棟目となるデータセンター専用ビルを建設し、「日立岡山第3センタ」を開設しました。
 岡山第3センタでは、事業継続マネジメント(BCM)対応、クラウドコンピューティングなど、新しい時代のアウトソーシングサービス需要の高まりに応え、高信頼・高品質のサービスを提供しています。

日立岡山第3センタ外観

データセンタ・ソリューション

お客さまのIT活用における課題はデータセンターで解決できる。これが、「データセンタ・ソリューション」の考えです。
日立が持つ様々なノウハウ、技術を結集してお客さまに満足していただけるソリューションを提供していきます。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ

データセンターに関するお問い合わせを受け付けております。