ページの本文へ

インフラシステム:日立

Hitachi

 インターネットを通じて、低コストで映像コンテンツをタイムリーに配信する日立のデジタルサイネージ(電子看板)ソリューション「MediaSpace(メディアスペース)」。
 MediaSpaceでは、配信コントロールセンターにて一括配信管理されたスケジュールに沿って、お客さまの拠点に設置されたディスプレイにコンテンツを表示します。店舗やショールームなどの集客スペースにおけるカスタマーリレーションの向上にお役立てください。

「インフォメーションディスプレイサービス」
映像コンテンツの制作から、複雑な運営業務までをすべてアウトソーシング。

インフォメーションディスプレイサービスイメージ写真

お客さま側に、素材の準備と編成スケジュール、配信先をご指定いただき、コンテンツの制作、配信などの煩わしいサイネージの運用業務はMediaSpaceがおこなうアウトソーシング型のサービスです。

事例紹介(デジタルサイネージソリューション)

実際の業務に適用した場合のメリットなどをご覧いただけます。

最近の事例

イオンリテール殿
「イオンチャンネル」導入事例

日本最大規模のデジタルサイネージ導入を進めているイオンリテール殿は、MediaSpaceのデジタルサイネージ向け配信プラットフォームサービスを利用し、店頭で商品広告や店舗からのお知らせを放映することで、販売促進と広告収入を狙います。
MediaSpaceでは、当配信プラットフォームサービスを関東のイオン30店舗(一店舗あたり10ディスプレイ)に提供しました。