ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

環境負荷低減型下水処理制御技術

  • 「処理特性モデル」で現在の微生物処理能力を見える化
  • 実測値により処理特性モデルを自動更新
  • 流入条件に応じて処理特性モデルで最適風量を算出
  • 水質維持と省エネルギーの両立を実現

*
DO計 : 溶存酸素計
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。