ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

概要

スクリューコンベヤの原理でスクリーンかすを搬送しながら、終端の排出過程で圧密状態を作り、効率的に脱水します。また、搬送過程で洗浄水を噴射することにより、スクリーンかすの簡易的な洗浄も行うことができます(簡易洗浄機能はオプション)。

特長

  1. シンプルな構造
    スクリューコンベヤを応用したシンプルな構造です。駆動はスクリュー軸直結のモータ・減速機1台だけで、機械的な背圧装置など複雑な脱水機構がありません。シンプルだから運転・保守管理も容易です。
  2. 高い脱水性能
    シンプルな構造でありながら、脱水性能は従来の脱水装置と同等です。
  3. 省スペースな装置構成
    本体がコンパクトであるばかりでなく、コンベヤの機能も備えているので、機器構成のうえからもスペースをとりません。例えば、除じん機のシュート下に直結することもできます。傾斜コンベヤ形にでき、スペースに応じた設備レイアウトが可能です。
  4. 密閉構造による臭気遮断が可能

(当社比)

システム・装置概要

モータ・減速機に直結したスクリュー軸をU形トラフ内に取り付けます。トラフ底部には脱水による脱離液の導水溝と排水スリットが設けられており、またトラフ先端部分は円筒状の密閉構造になっています。スクリュー軸はトラフ先端部分に圧密ゾーンを残した長さまでとし、トラフ先端の排出口を合成ゴム製のオリフィス構造にすることにより、スクリューで圧密ゾーンまで運ばれたスクリーンかすは、オリフィスの抵抗により加圧・脱水されます。圧密ゾーンでスクリーンかすはいったん停滞しますが、次々に送り込まれるスクリーンかすによりオリフィスの抵抗に打ち勝ち、排出口から押し出されます。

画像:スクリューコンベヤプレス
構造概念図

写真:スクリューコンベヤプレス
スクリューコンベヤプレス

適用分野

  • 各種沈砂池設備