ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

合理的な埋没防止機構の沈砂かき揚げ機です。

概要

セルフスイングⅠ形は、池底部の水中軸(前)と水中軸(後)を揺動フレームで連結し、これを2組の揺動リングで一定の傾斜角度を持たせて懸垂した構造の埋没防止型沈砂かき揚げ機です。

埋没防止型沈砂かき揚げ機(フレーム上昇式)

雨水沈砂池に堆積した砂を、揺動フレームを昇降させ連続的にくまなくかき揚げ、搬出する装置です。

特長

  1. 揺動フレームを昇降させるので、大規模設備に対応可能
  2. 自動制御による適量かき揚げが可能
  3. くまなく除砂を実施
  4. フレームを上昇させ、埋没を防止
  5. 既設固定型沈砂かき揚げ機への適用が容易

(当社比)

システム・装置概要

運転時は、懸垂角度によって生じる遥動フレーム自重の復元力と沈砂のかき寄せ抵抗とがバランスするよう遥動フレームが自然にスイングし、埋没などによる過負荷を自動的に回避します。

画像:構造説明図
構造概念図

写真:埋没防止型沈砂かき揚げ機
[左]埋没防止型沈砂かき揚げ機(水路上部)
[右]埋没防止型沈砂かき揚げ機(水中部)

埋没防止型沈砂かき揚げ機(水中軸揺動式)

合流式汚水沈砂池に堆積した砂を、遥動フレームを昇降させることによって、連続的にくまなくかき揚げ、搬出する装置です。

特長

  1. 既設固定型沈砂かき揚げ機への適用が容易
  2. 埋没の際にも無理なく脱出が可能
  3. くまなく除砂を実施

(当社比)

システム・装置概要

写真:埋没防止型沈砂かき揚げ機(水中部)
埋没防止型沈砂かき揚げ機(水中部)

適用分野

  • 雨水沈砂池
  • 各種沈砂池設備