ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

概要

主務チェーンに軽量で耐食性・耐摩耗性に優れた300クラスチェーンを採用し、独自のスロッシング対策を施した汚泥かき寄せ機です。

特長

  1. 主務チェーンは樹脂製よりも軽量で、強度は樹脂製の2倍を実現(当社比)
  2. 腐食や摩耗に強く長寿命で、樹脂チェーンの課題である酸による劣化・破断を防止
  3. 独自のスロッシング対策により、万一の震災時にもかき寄せ機能の維持が可能
  4. チェーンの初期伸び調整が不要
  5. 主要部品がステンレスのため、樹脂製と比較してリサイクル性に優れる
  6. 軽量のため、所要動力が小さく省エネルギー

(当社比)

装置構成

2本のエンドレスチェーンに一定間隔でフライトを設置し、これを駆動軸・水中軸のスプロケットを介して駆動させ、池底レール面に接して流れと逆方向へフライトを移動させることによって、汚泥をホッパ内にかき寄せます。


構造概念図


「サスティナチェーン」

適用分野

  • 最初沈殿池
  • 最終沈殿池
「サスティナチェーン」は、(株)日立製作所の日本登録商標です。