ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

小形で大容量の処理が可能な除じん機です。

概要

下水のスカムや汚泥に含まれる微細なゴミを除去する夾雑物分離装置です。
細かなスリットを設けたドラム状のスクリーンを回転させ、このスクリーンをスカム含有水や汚泥が通過する際、阻止した夾雑物がスクリーン表面に付着することにより、原水中の夾雑物を分離・除去します。
原水と夾雑物の性状に応じて、4つの形式があります。

特長

  1. スクレーパがスクリーンの各スリットに挿入されており、スクリーンの目詰まりがない
  2. 衛生的な装置構造
  3. 小形で大容量の処理が可能
  4. 充実した除じん機能を搭載

(当社比)

システム・装置概要

ドラムスクリーン、スクリーンの内側から外側に出入りするレーキおよび固定スクレーパから構成されており、スクリーン表面に付着しやすい微細な夾雑物の分離・除去をします。


構造概念図(DS-CR形)


構造概念図(DSR-MR形)


ロータリードラムスクリーン

適用分野

  • 汚泥処理
  • スカム処理