ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

運搬・設置作業を軽減するパッケージタイプの浄水装置です。

概要

小型ながら、大規模浄水場の処理方式である「凝集」「沈殿」「砂ろ過」を適用した浄水装置で、自動運転により手軽に飲料水を供給することができます。

特長

  1. 大規模浄水場と同様な処理方式のため、良質な水を安定供給
  2. 自動運転が行え、運転操作が容易
  3. コンパクトな設計のため省スペース
  4. ユニット化されているため運搬・設置作業が軽減

(当社比)

処理フロー

薬品は混合器で混和した後、フロック形成槽、沈殿槽を経てろ過槽で急速ろ過が行われます。

画像:処理フロー
処理フロー

システム・装置概要

工場でユニット化されているため、運搬・設置作業が軽減され、工期も短縮できます。

写真:パッケージ型浄水装置(100m³/日)
パッケージ型浄水装置
(100m³/日)

写真:沈殿槽内部
沈殿槽内部

写真:薬注ユニット
薬注ユニット

適用分野

  • 簡易水道
  • レジャー施設など