ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

概要

コンパクトながら自然流下によるろ過が可能なろ過器です。

特長

  1. 自然流下によるろ過のため、揚水ポンプの削減により省エネルギー化を実現
  2. 装置がコンパクトのため、省スペース
  3. フィルタ洗浄時でも、ろ過機能を停止することなく処理が可能

(当社比)

装置構成

  1. 回転ドラム、複数の円盤状ディスク、洗浄ノズルから構成されます。
  2. 回転ドラムに流入した原水は、スリットから各ディスクの内側に送られ、フィルタでSS*をろ過します。
  3. SSの蓄積によりフィルタのろ過性能が低下した際、水位上昇をセンサが感知して自動でディスクが回転します。目詰まりしたフィルタは洗浄ノズルにより自動洗浄します。


構造概念図

*
SS : Suspended Solids, 浮遊物質

適用分野

  • 高度処理