ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

ジェットポンプによるしさの循環洗浄および配管移送装置です。

概要

しさ搬出設備をベルトコンベヤからジェットポンプによる配管移送に切り替える際にジェットポンプによる洗浄を行います。しさを貯留槽に溜めてジェットポンプで移送しても、十分な洗浄効果が得られないことからジェットポンプからしさ分離機へ移送する移送管の途中に戻し管を設け、しさを洗浄槽内に戻し、循環させる構造にしています。これにより循環水で洗浄槽内を撹拌し、しさを均一に分散させ、さらにしさがジェットポンプを何度も通るため、強力な撹拌が繰り返し行われ、高い洗浄効果が得られます。また、洗浄槽を円形または楕円形とし、戻し管を接線上に配置して旋回流が発生するようにし、滞留部分が少ない構造としています。

特長

  1. 強力な撹拌
    しさ移送ポンプ(ジェットポンプ)により、しさを循環させ、強力な撹拌・洗浄を繰り返し行います。また、旋回流により十分なすすぎ洗いを行います。
  2. 槽内によどみがない
    円形槽の接線方向に循環水を投入することにより旋回流が発生するため、槽内によどみが発生せず、均一な洗浄が行えます。
  3. しさ分離能力が高い
    槽内のしさと越流水(排水)の分離に信頼性の高い越流スクリーンを設置しているため、排水中のしさ混入の恐れを低減できます。
  4. スカム水の直接投入も可能
    越流スクリーンの固液分離能力により、スカム水の直接投入が可能なため、スカム分離機が不要となります。

(当社比)

システム・装置概要


構造概念図


ジェットポンプ循環式しさ洗浄装置

適用分野

  • 各種沈砂池の除じん設備